× 閉じる

秩父夜祭2017 花火・山車などおすすめの見どころ 日帰り旅

秩父夜祭2017 花火・山車などおすすめの見どころ 日帰り旅

世界遺産に登録された「秩父夜祭」へ、2017年12月3日(日)に初訪問!有料の桟敷席なしで、どこまで見られるか!?

makoa187jpさんmakoa187jpさん
旅行期間1日間
旅行目的花火 /寺院・宮殿・城・史跡
旅行時期2017年12月03日
拍手数4拍手
旅行先 [埼玉県
秩父市
続きを見る
前へ

この旅行記の予算(1人の旅行)

移動2,540円
宿泊0円
食事1,150円
ツアー代0円
観光0円
その他0円
合計3,690円
(一人当たり 3,690円)

メモ

◆特記事項

◆予算
(1)移動
・東川口 - 新秋津: 464×2=928円
・秋津 - 西武秩父: 556×2=1,112円
・西武秩父→所沢(特急券): 500円

(2)食事
・わらじカツ丼: 850円
・武甲ワンカップ: 300円

(3)観光
・なし

(4)宿泊
・なし

(5)その他
・なし

□参考サイト:
・秩父夜祭:
http://www.chichibu.tv/
・西武鉄道:
https://www.seiburailway.jp/

◆関連動画
・秩父夜祭2017
https://youtu.be/nFsxxBMBYtw

秩父夜祭2017 花火・山車などおすすめの見どころ 日帰り旅へのコメント

コメントを見る(2)

  • makoa187jpさん 2017/12/07 19:45

    のら吉さま、コメントありがとうございます。
    11月中旬に、「あ、祭りだ!」と思っても、「あとの祭り」で、有料桟敷席は売り切れですし、帰りのレッドアローも全て満席でした。
    祭り数日前に、ネットでレッドアローに空席が出来ていたので、「えい!」と訪問した次第です。

  • のら吉さん 2017/12/07 16:43

    この時期になると西武線関係にあちこちに
    貼られている秩父夜祭りですね!
    毎年曜日無関係で日程だけが固定なので
    いつも気づくと終わっていたものですが、
    山車や花火の迫力が伝わってくるような写真ですね!

旅行記は参考になりましたか?(現在4拍手)

拍手する

旅スケTOP > 秩父夜祭2017 花火・山車などおすすめの見どころ 日帰り旅の旅行記