× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > 中南米 > チリ > カラマ > その他

アルマ望遠鏡山麓施設

ALMA望遠鏡山麓施設ー予約できなくても参加できる可能性あり!

投稿日2017年04月19日
訪問時期2017年4月
ユーザー rinkohayashiさん
@mouth.title

<はじめに>
・集合/解散場所が「地球の歩き方』冊子版P.235の地図及びP.237の案内とは変更になっていますので、ご注意ください。
・山頂の望遠鏡群のあるところではなく、山麓のコントロールセンターに行きます。
・光学望遠鏡ではなく、電波望遠鏡です。


予約は日本の国立天文台のALMAのページ( http://alma.mtk.nao.ac.jp/j/ )の「アルマについて」→「アルマ望遠鏡一般見学」でできます。
南米の連休の時期のツアーは相当早いうちにSold Outになってしまうことがありますが、無料ツアーの上キャンセル料もかからないので、当日待ち合わせ時刻に来ない人が大量にいました。少なくともウェイティングリストに登録しておけば、よほどのことがない限り参加できると思いますし、定員に満たなければ、当日その場で参加することができます。私が参加した日は、本登録していた人とウェイティングリストに登録していた人を合わせた人数よりも、当日朝に集合場所に来て参加した人の方が若干多かったくらいです。予約できなかったけど諦めきれない方は、当日集合場所に行ってみることをお勧めします。
申し込みページに、キャンセルしたい場合は24時間前までにメールを送るよう書かれていますが、メールを送ってもなしのつぶてで、キャンセルされません。多分誰も読んでないと思われます。予約サイトにログインして、自分の予約状況のページからクリック一つでキャンセルできる…のですが、予約状況ページから名前が消えても、当日朝のリストにはまだ名前がありました。(同行者に変更があったため、キャンセルを試みました。)全体的にたいへんユルいシステムですので、几帳面にあれこれ悩む必要はないようです。ただ、チリは南米の中では比較的時間に正確ですので、集合時刻は守った方がいいと思います。


『地球の歩き方 2016〜17』の冊子には、ツアーはスペイン語、とありますが、ガイドさんは英語も流暢で、施設内は英語グループとスペイン語グループに分かれて回りました。スペイン語わからなくても大丈夫!

施設内はゲスト用のwi-fiが使えるようになってます。ところどころに貼り紙がありました。

私が行った時は、幸運にも日本の望遠鏡が降りてきていてメンテナンスをしており、パラボラが回転する様子を見ることができました。技術者の方(日本人ではないようでした)に手を振ったら振り返してくれたりもしました。そんなおまけも充実していて楽しかったです!

総合評価で利便性は3にしましたが、そもそもアタカマまでが遠いので…。集合場所にさえ行けば、行き来はバスなので楽です。

総合評価★★★★★
利便性★★★☆☆
雰囲気★★★★★
お値打ち度★★★★★
混雑度★★★★★
おすすめ度★★★★★
おすすめの同行者その他
所用時間4時間

口コミは参考になりましたか?(現在1拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > 中南米 > チリ > カラマ > その他 > アルマ望遠鏡山麓施設 > アルマ望遠鏡山麓施設のクチコミ -ALMA望遠鏡山麓施設ー予約できなくても参加できる可能性あり!