× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > ポルトガル > リスボン > 世界遺産

リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

Prepaid Ticket プリペイドチケット オンライン購入方法

投稿日2017年10月12日
訪問時期2017年9月
ユーザー yamasemiさん
@mouth.title

サイト
https://bilhetes.patrimoniocultural.pt/
価格表(一番下 DGPC Admission Fees)
http://www.patrimoniocultural.gov.pt/en/museus-e-monumentos/dgpc/bilheteira/

英語を選択してもポルトガル語が多くの場面で出てきます。
メールアドレスによる事前登録が必要でパスワードは送信されてきます。自分で後から変更可能。
クレジット入力画面・領収書確認画面・チケットダウンロード画面は全てポルトガル語です。
また「My ticket purchases」で購入履歴を表示出来るので、後からでもダウンロード可能ですがダウンロード出来る時にしておいた方が安全。
Jerónimos (MJ + MNArq):「Mosteiro dus Jeronimos」(ジェロニモス修道院)と「Museu Nacional de Arqueologia」(国立考古学博物館)のコンビネーションチケットの略語です。
プリペイドチケットPDFのスマホ等での表示では駄目で、必ずプリントアウトした紙の印刷物が必要との事です。
65歳以上はシニア割となり50%OFFですが、現地でパスポート(他の身分証明書での可否は不明)での年齢チェックが行われます。忘れないように。

国立考古学博物館で、リスボアカードを使ったコンビネーションチケット(ジェローニモス修道院・ベレンの塔)を購入できない(オンシーズンのみ?)とされていても、現金・カードでの正規金額では購入できるようですが、10時オープンに並んで(この時点で既に出遅れている)購入してからでは遅いと考える人は、プリペイドチケットを購入すると大幅な時間節約が可能です。

ベレンの塔は人数制限があり、しかもコインブラ大学の塔の階段と同じで階段の交互通行規制がある。
これを避ける目的でオープン直後に一気にベレンの塔の屋上に登り、そこから降りると全くと言っていいほど並ぶ事もなく(全ての観光客は下から順番に上がってきていたから)、時間の節約になります。

プリペイドチケット購入で最も大きな効果を発揮するのは、ベレンの塔を朝1番に入場後ジェロニモス修道院見学のパターンで、それ以外の時間帯・順番では今のところがら空きの考古学博物館でのコンビネーションチケット購入(現金・クレジット)と大差は無いでしょう。

総合評価★★★★★
利便性★★★★★
雰囲気★★★☆☆
感動度★★★★★
混雑度★☆☆☆☆
おすすめ度★★★★★
おすすめの同行者家族
所用時間1時間以内

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > ポルトガル > リスボン > 世界遺産 > リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔 > リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔のクチコミ -Prepaid Ticket プリペイドチケット オンライン購入方法