× 閉じる

夏の幻燈/紅の里へ【✿曼珠沙華✿の川が流れる権現堂桜堤】

夏の幻燈/紅の里へ【✿曼珠沙華✿の川が流れる権現堂桜堤】

夏の幻燈である曼珠沙華に誘われて権現堂桜堤へと足を運びました。青空と深紅の華、少し渋みのある色へと変わった桜の葉が作り出す風景は、爽やかな秋の気配をはらみ、夏の終わりを象徴するかのようでした。

animoさんanimoさん
旅行期間1日間
旅行目的公園・庭園 /紅葉
旅行時期2017年09月21日
拍手数0拍手
コピーされた数0
旅行先 [埼玉県
幸手市
続きを見る

1日目 2017年09月21日(木)

  • 午後

    幸手駅/日光線

    お彼岸の頃、真っ赤な曼珠沙華が咲くのは幸手権現堂堤。ここは春の桜が有名だが、秋だって負けてはいない。幸手権現堂へ行くための最寄駅は東武日光線の幸手駅。本数は1時間に3本程度なので、東京方面からくるときは時刻表をしっかりチェックして。

  • 移動(徒歩)

    幸手駅からは歩いて権現堂桜堤へと向かう。秋の風が吹いているとはいえ、気温は30℃近くあり、暑い。(この時期はバス利用がお勧めだ)

  • 権現堂堤

    今年の曼珠沙華(彼岸花)の見頃はどこもかしこも例年よりも早く、権現堂桜堤でもお彼岸の日を迎える前に満開を迎えている。曼珠沙華は土手の堤を利用して植えられていて、ここの遊歩道の下から見ても、上から見ても見応えバッチリ。赤の川が視界いっぱいに広がっていた。

  • ぶらつく

    曼珠沙華の絨毯が広がる土手道を歩く。 どこまでも続く赤の花。 狂おしく感じてしまうほどの色合いにちょっと圧倒されてしまうかも。

  • 移動(バス)

    1時間半ほど曼珠沙華の中を散歩をしたら、帰路は朝日バスで幸手駅へと向かう。10分ほどの短い乗車だが、このバスは1本/1時間(土日は1本/2時間)しかないのでバスの時間は事前チェックが必須。今年の秋からは幸手駅でレンタサイクルの貸し出しも始まったので、利用してみるのも良いかも。

  • 幸手駅/日光線

    幸手駅前にファミリーマートがあるので、電車待ちの時間調整はコンビニ利用が便利かな。

前のスケジュール 続きを見る

この旅行記の予算(1人の旅行)

移動0円
宿泊0円
食事0円
ツアー代0円
観光0円
その他0円
合計0円
(一人当たり 0円)

夏の幻燈/紅の里へ【✿曼珠沙華✿の川が流れる権現堂桜堤】へのコメント

コメントを見る(4)

  • animoさん 2017/10/11 22:45

    いつもの風景も立ち位置やレンズのモードを変更するだけで、がらりと雰囲気が変わりますね。
    日高の巾着田も一面の曼珠沙華で有名な場所。
    いつか見に行ってみたいと思っています。

  • のら吉さん 2017/10/10 16:15

    こんにちは。魚眼レンズで撮影する曼珠沙華は
    美しいですね!埼玉県なのでてっきり日高市かと思いました!

  • animoさん 2017/09/26 21:52

    昨年が300万本、今年が350万本…このままいけば3年後には巾着田の500万本の曼珠沙華に追いついて、権現堂が埼玉の曼珠沙華でトップに登る日が来るかもしれません。

    それにしてもSNSのお蔭で最近、権現堂のさくら、紫陽花(アナベル)、曼珠沙華はかなり知名度を上げたみたいですね。

  • makoa187jpさん 2017/09/26 13:47

    今年も行かれたのですね!毎年のように本数が増えて、バージョンアップがすごいですね。

スケジュールをカレンダーに登録する

iCal形式 Webcal形式

旅行記は参考になりましたか?(現在0拍手)

拍手する

旅スケTOP > 夏の幻燈/紅の里へ【✿曼珠沙華✿の川が流れる権現堂桜堤】の旅