× 閉じる

12月は魅惑のオーロラ☆とX'masマーケット♪【北極圏・後編】

12月は魅惑のオーロラ☆とX'masマーケット♪【北極圏・後編】

元々は知人の個展を尋ねるのが目的だったけど、オーロラとホワイトクリスマスの雰囲気をも堪能する感動の旅に!12月ならではのクリスマスマーケットも満喫。

petra_loveさんpetra_loveさん
旅行期間7日間
旅行目的祭り・フェスティバル /生活
旅行時期2017年12月11日
拍手数0拍手
コピーされた数1
旅行先 [スイス
チューリッヒ
[ノルウェー
オスロ
トロムソ
ノルウェー その他の都市
[イギリス
ロンドン
続きを見る

1日目 2017年12月11日(月)

  • 移動(飛行機)

    前日に降った爆弾的雪嵐のせいで、ロンドン経由便が欠航となってスイスのチューリッヒ経由に変更。

2日目 2017年12月12日(火)

  • チューリッヒ空港

    パスポート・コントロールに行ったら「スイスに入国したいの?」と聞かれ「いいえ」と答えると、ここではなくトランジットの方へ行ってくださいと指示される。荷物検査を終えて、どうやらシェンゲンエリアに行かなくてはならないようだけど分かり辛い。右往左往してやっと一階上がったところにシェンゲン・エリア入域の審査ブースを発見。乗り換え時間がたっぷりあって良かった。

  • 移動(飛行機) / スイス インターナショナル エアラインズ

    電子チケットに不備があり、搭乗口では対処出来ないと言われて、トランジットセンターに行くように指示される。センターには長蛇の列が、、、列入り口の係員に事情を説明して列に並ばず「後ろのオフィス」でチケットを直してもらい、ゲートに戻りギリギリでセーフ。センターから一番近い搭乗口で良かった!全員既に着席し収納棚が閉まっている機内を歩き、ファッションショーのランウェイ歩くモデルのよう。(違うって!?)

  • オスロ空港駅

    切符を買うのは自動販売機から。オスロ中央(セントラル)駅は「Olso S」と表示されるらしく戸惑う。Sは南=SouthのSかと思って「違うんです、オスロ南駅じゃないんです」と係の人に言っても、彼女は無言で私に代わって「Olso S」を押す。のちにセントラル=CentralのCがノルウェー語だとSになることがわかる。そういうことなのね。(^^) 片道190NOK。往復割引無し。

  • エアポートエクスプレストレイン

    空港から中央駅までの直行便はキャンセルされていたので、途中一、二ヶ所止まるけど次に早いという電車に乗り込む。

  • 移動(電車)

    Wifiと電源ソケット完備。

  • オスロ中央駅

    ショッピングセンター併設で迷いそう。

  • 移動(徒歩)

  • カール・ヨハン通り

  • オスロ大聖堂

  • 移動(徒歩)

  • ノーベル平和センター

    入場料 大人100 NOK、学生/シニア 65 NOK、16歳未満無料。

  • セブン・イレブン

    バスのチケットが買える。

  • パルメン・レストラン

    グランド・ホテル・オスロ内、ロビー脇。カラフルなシャンデリアと、36枚の絵画が印象的。パルメンはおそらくパームツリー。ロンドンのリッツホテルにあるパーム・コートがお手本なのかな?

  • 移動(バス)

  • テゥーブホルメン地区

  • 移動(バス)

  • Escalón Tjuvholmen

  • カール・ヨハン通り

3日目 2017年12月13日(水)

  • Kaffebrenneriet dept Universitetsgata

  • オスロ国立美術館

    入館料 大人 100 NOK 、学生 50 NOK。オーディオガイド 50 NOK。ただし日本語はなし。 館内無料wifi有り。

  • テゥーブホルメン地区

  • ぶらつく

  • アストルップ・ファーンリ現代美術館(Astrup Fearnley Museum of Modern Art)

  • オスロのトラム(路面電車)

  • 移動(路面電車)

  • オスロ・オペラハウス

    自由に立ち入り可能なロビーに無料wifi有り。

  • 移動(バス)

  • オスロ中央駅

  • オスロ観光案内所

  • Norwegian State Railways (NSB)

    通勤列車でフレドリクスタへ。オスロ中央駅からは1時間15分。無料wifi有り。片道221NOK。

  • 移動(電車)

  • フレドリクスタ駅

  • フレドリクスタ歴史的旧市街

4日目 2017年12月14日(木)

  • フレドリクスタ歴史的旧市街

  • フレドリクスタ城砦都市

  • Gamlebyen Geit Og Fjærkreavlslag

    鶏と山羊の小さな牧場動物園。

  • フレドリクスタ

  • Kafè Øks

  • フレドリクスタ駅

    自動切符販売機もあるけど、併設のコンビニで切符を買う。

  • Norwegian State Railway (NSR)

    通勤列車で1時間15分。片道221NOK。無料wifi有り。

  • 移動(電車)

  • オスロ中央駅

  • Cosmopolite

5日目 2017年12月15日(金)

  • ヤーンバネトルエット バス停

    オスロ中央駅隣接。34番線の始発バス停。オスロ中央駅には行き先によって沢山バス停があるので、参照の地図を見て下さい。約10~15分で到着。

  • 移動(バス)

    オスロ中央駅から34番バスでBrannfjellveienで下車。そこから徒歩150メートル位。

  • ムンクの「叫び」の舞台(Brannfjellveien)

    エーケベルクの丘。なんの変哲もない通りのカーブ沿いの高台。

  • 移動(バス)

  • オスロ・バスターミナル(Oslo bussterminal)

  • オスロ中央駅

    分岐器(ポイント)故障で、遅延、遅延となり、最終的に運転見合わせ、つまりキャンセル。復旧がいつになるかわからない。

  • 移動(電車)

    運転見合わせ。

  • 移動(タクシー)

    オスロー国鉄がタクシー券出してくれた。他の乗客と乗り合い。

  • 移動(飛行機) / スカンジナビア航空

    なぜか遅延。何もアナウンスもなく、なぜ遅延したのかわからず。理由と遅延程度を聞こうと列に並んだけど、係員も一人だけで、列の進みが異常に遅い。そうこうする内に搭乗開始。良かった。夜のオーロラツアーに間に合う!

  • Flybussen - Airport Express Coach トルムソ空港乗り場

    チケットは空港内の自動キオスクかバス入り口で運転手に払う。キオスクならクレジットカードも可。キオスクで買うほうが安い。キオスク購入片道NOK90、往復NOK150。バス内購入片道NOK100、往復NOK160。市内まで約15分。

  • 移動(バス)

    市内では3ヵ所に停まるので、どこに降りたからいいか運転手さんに聞くとバス停ごとに「(そこに近い)ホテルの名前を挙げるのでアナウンスを聞いてくれ」とのこと。

  • 移動(徒歩)

  • トルムソ大聖堂(Tromsø Domkirke)

  • スカンディック・イシャフスホテル(Scandic Ishavshotel)

    オーロラ・ツアーの集合場所はこのホテルの前。

6日目 2017年12月16日(土)

7日目 2017年12月17日(日)

前のスケジュール 続きを見る

この旅行記の予算(1人の旅行)

移動0円
宿泊0円
食事0円
ツアー代0円
観光0円
その他0円
合計0円
(一人当たり 0円)

12月は魅惑のオーロラ☆とX'masマーケット♪【北極圏・後編】へのコメント

コメントを見る(2)

  • petra_loveさん 2018/01/16 01:43

    にゃもにゃもさんさん、コメントありがとうございます。

    買ったばかりのiPhone8がノルウェー到着直後にフリーズを起こしたのと、デジカメは持っていなかったので、絶対写真を撮ってくれるツアーにしようと色々なオーロラツアーの詳細を読みまくりました。

    トルムソで極夜の間オーロラを連日見れるのは珍しくないそうです。写真のダウンロード代が高くて選ばなかったツアーのオフィスの人は、もうほぼ確実に見れる自信があるので、見れなかったら次回のツアーは半額にすると豪語していた位ですから。

  • にゃもにゃもさん 2018/01/12 18:30

    こんにちは。
    ムンクの叫びの場所って私も橋の上だとばかり思ってたのですが、崖だったとは!

    オーロラすごく立派ですね!!
    12月のノルウェーといえどもやっぱり連日見えるのは珍しいのでしょうか?
    私も以前にアイスランドでコンパクトデジカメで撮影チャレンジしましたが、やっぱりうっすらぼんやりという感じにしか撮れなかったので、写真撮ってもらえるサービスっていいなと思いました。

    トナカイがかわいすぎて癒やされるし、内容充実ですごく楽しそうな旅行記見れてこちらも行った気になれました!

スケジュールをカレンダーに登録する

iCal形式 Webcal形式

旅行記は参考になりましたか?(現在0拍手)

拍手する

旅スケTOP > 12月は魅惑のオーロラ☆とX'masマーケット♪【北極圏・後編】の旅