× 閉じる

長野 地獄谷野猿公苑・善光寺・渋温泉・須坂三十段飾り千体の雛祭りの旅

長野 地獄谷野猿公苑・善光寺・渋温泉・須坂三十段飾り千体の雛祭りの旅

温泉に入る猿を間近に観察!温泉三昧の1泊2日

makoa187jpさんmakoa187jpさん
旅行期間2日間
旅行目的温泉 /有名スポット
旅行時期2012年02月19日
拍手数8拍手
旅行先 [長野県
長野市
下高井郡山ノ内町
中野市
須坂市
[志賀高原・飯山
下高井郡山ノ内町
続きを見る
前へ

この旅行記の予算(1人の旅行)

移動6,100円
宿泊52,600円
食事3,130円
ツアー代0円
観光3,000円
その他7,954円
合計72,784円
(一人当たり 72,784円)

メモ

◆特記事項

・旅スケジュール中の【動】マークは、動画へのリンクがあることをあらわします。
※下記「◆関連動画」のリンクをクリックしてください。

◆関連動画
●長野 地獄谷野猿公苑の「Snow Monkey」と後楽館の露天風呂
https://www.youtube.com/watch?v=2Q438ugWUiE/

●須坂 世界の民俗人形博物館 30段の巨大ひな飾り
https://www.youtube.com/watch?v=8ioWA7s-Y60/

●長野電鉄特急ゆけむり1000系 前面展望と走行シーン
https://www.youtube.com/watch?v=H7cJRGSiuGE/

※1:戸塚安行(08:12)→埼玉高速鉄道浦和美園行→(08:14)東川口(08:22)→JR武蔵野線府中本町行→(08:32)南浦和(08:35)→京浜東北線大宮行→(08:47)大宮(09:02)→長野新幹線あさま509号長野行→(09:58)古川

※2:長野(17:26)→長野新幹線あさま542号東京行→(18:46)大宮(18:58)→京浜東北線大船行→(19:10)南浦和(19:19)→JR武蔵野線快速東京行→(19:26)東川口(19:35)→埼玉高速鉄道日吉行→(19:38)戸塚安行

◆予算
(1)移動
・戸塚安行 - 大宮: 500×4=2,000円
・長野駅-善光寺: 100×4=400円
・長野-湯田中: 1,300円×2=2,600円
*「エースJTB」申込の割引切符。運賃に特急券(100円)が往復につき、小布施、須坂で途中下車が可能。通常、2,460円なので、おトク。
・和合橋→上林温泉: 160×2=320円
・上林温泉→湯田中駅: 250×2=500円
・須坂駅→世界の民族人形博物館: 1,300円
・世界の民族人形博物館→須坂駅: 1,580円

(2)食事
・大ざるそば(尾張屋): 700円
*「エースJTB」特典で通常1,000円が300円引き
・山菜そば: 630円
*「エースJTB」特典で通常930円が300円引き
・うま辛坦々麺(杢兵衛): 850円
・山菜そば(杢兵衛): 700円
・五平餅(杢兵衛): 250円

(3)観光
・地獄谷野猿公園: 500×2=1,000円
・後楽館: 500×2=1,000円
・世界の民族人形博物館: 500×2=1,000円
*版画美術館も入場可能

(4)宿泊
・JTB「エースセレクト・マイプラン」 : 52,600円
 ※2名料金。
 ※大宮ー長野駅往復乗車券と東北新幹線指定席特急券、旅館の料金がパッケージされた料金。

(5)その他
・干し甘リンゴ(九九や旬粋): 399円
・ほうじ茶プリン2P(九九や旬粋): 650円
・キットカット八幡屋礒五郎一味唐辛子(八幡屋礒五郎): 840×2=1,680円
・八幡屋唐辛子の種(八幡屋礒五郎): 220円
・長野電鉄2000系車両電車缶七味(八幡屋礒五郎): 400円
・オールフルーツジャムリンゴ(Bearny): 480円×2=960円
・リンゴジャム(Bearny): 525円
・そばパスタ(Bearny): 550円
・信州産干しりんご(Bearny): 840円
・ぷっちょ信州リンゴ(Bearny): 630円
・野沢菜門前味噌(Bearny): 525円
・信州リンゴサイダー(Bearny): 260円
・信州リンゴジュース(Bearny): 315円

□参考サイト:
・信州渋温泉:
http://www.shibuonsen.net/
・長野電鉄:
http://www.nagaden-net.co.jp/
・長電バス:
http://www.nagadenbus.co.jp/
・古久屋:
http://www.ichizaemon.com/
・地獄谷野猿公苑:
http://www.jigokudani-yaenkoen.co.jp/
・須坂市観光協会:
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/

長野 地獄谷野猿公苑・善光寺・渋温泉・須坂三十段飾り千体の雛祭りの旅へのコメント

コメントを見る(14)

  • makoa187jpさん 2012/06/05 10:06

    牛柄にゃんこさま、コメントありがとうございます。

    カメラにも、人間にもなれていますよ。

  • 牛柄にゃんこさん 2012/05/31 17:05

    お猿さんかわいいですね!
    いつか行ってみたいです。
    カメラにも慣れているんですね。

  • makoa187jpさん 2012/04/23 12:45

    TK2さま、コメントありがとうございます。
    和みますよね~。

  • TK2さん 2012/04/21 00:46

    こんばんは!
    温泉に入るお猿さんを見られるのは確か日本だけなんですよね?!
    ほんと人間と同じ表情をするですね。和みますね~

  • makoa187jpさん 2012/03/02 15:10

    すみとさま、コメントありがとうございます。
    渋温泉、素敵なところですね。

  • すみとさん 2012/03/02 13:28

    渋温泉郷あたりは趣きもあって良い所ですよねー
    ここ2~3年ぐらい毎年春頃に癒されに行ってます♪

  • makoa187jpさん 2012/03/01 19:42

    macoronさま、コメントありがとうございます。
    雪道30分、確かに事前には不安でしたが、最初だけ上りがあって、後は平坦ですから、散歩気分ですよ。
    足腰の弱い方には、厳しいかもしれませんが、お子様連れも多かったので(西洋人が多数!)、家族連れもOKです。

  • makoa187jpさん 2012/03/01 19:40

    510さま、コメントありがとうございます。
    「善子さん」「光子さん」をみて、私も現地で爆笑しました。

  • makoa187jpさん 2012/03/01 19:39

    めーじむらさま、コメントありがとうございます。
    2度行かれた気持ち分かります。私もまた行きたいです。

  • makoa187jpさん 2012/03/01 19:39

    onsen17さま、コメントありがとうございます。
    目をつぶって温泉に入る猿を見ていると、人間と変わりませんね。さらに小猿が走り回っているのを見ると、温泉に飽きてはしゃいでいるという構図で、これも同じですね。

  • macoronさん 2012/03/01 19:10

    どうせ行くなら雪の季節にと思っていた地獄谷野猿公苑。
    雪道徒歩30分がネックで、なかなか決心がつきませんでしたが、
    可愛い写真を拝見して、来年こそは行きたいです!

  • 510さん 2012/03/01 18:56

    「善子さん」「光子さん」は、立て札が達筆でさらに笑いを増します、ね!
    いい写真たくさんありますね。行ってみたくなりました。

  • めーじむらさん 2012/03/01 18:30

    写真拝見しました。  昨年冬に2度参りましたので懐かしい(?)です。

  • onsen17さん 2012/03/01 18:29

    温泉に入るサル、かわいいですねー!
    人間にフレンドリーのようですし、行ってみたいです。

    やっぱりサルも暖かい温泉が好きなんですね。

旅行記は参考になりましたか?(現在8拍手)

拍手する

旅スケTOP > 長野 地獄谷野猿公苑・善光寺・渋温泉・須坂三十段飾り千体の雛祭りの旅の旅行記