× 閉じる

紺青の海に癒されに マルタ島一人旅

紺青の海に癒されに マルタ島一人旅

昨年の旅での連続の骨折に懲りてまったり自重の旅。 マルタ島、ゴゾ島を路線バスと徒歩でゆっくりお得に巡りました。 年に一度のGood Firdayプロセッションも土地の人に溶け込み見てきました!!! 

パッピーさんパッピーさん
旅行期間8日間
旅行目的世界遺産 /一人旅
旅行時期2013年03月25日
拍手数20拍手
旅行先 [マルタ
マルタ島
バレッタ
ゴゾ島
マルタ その他の都市
[アラブ首長国連邦
ドバイ
[キプロス
ラルナカ
[千葉県
成田市
続きを見る
前へ

この旅行記の予算(1人の旅行)

移動110,690円
宿泊35,130円
食事10,935円
ツアー代2,488円
観光5,035円
その他0円
合計164,278円
(一人当たり 164,278円)

メモ

☆☆ 表紙写真 アズール・ウインドウ
  2017年3月8日、長年の風波の影響により崩壊

05/24 皆様にすぐにお礼すべきところ失礼をお許し下さい。 綿密な予定でなく、実際に歩いた無駄の多いスケジュールとつたない旅行記に沢山の拍手を戴き有り難うございます。お陰で拍手ランク1位を戴くことができました。 
今後より磨きのかかった文、写真を掲載しますと言いたいところですが、それですとハードルが高すぎますので 今後も元気に旅を続けより多くの旅スケを掲載したいと思いますので、応援宜しくお願いします。

持ち物リストはつくるつもりはないのですが 編集されているものと認識されました。 編集部のご厚意で持ち物は何もないようにして戴きましたのでアクセスされてもお役にたちません。

4/2 レート1EUR=119.87円 で換算しています
Sliema Marina Hotel   1 ツインルーム シービュー € 45
Sliema Marina Hotel  1 ツインルーム シービュー € 58
Sliema Marina Hotel  1 ツインルーム シービュー € 49
       3日とも 素泊まり
FORTINA 2泊 Sea View ハーフボード  8,455円
       8,455円×2=16,910円

☆成田までの交通費 旅行保険 お土産代は除く
☆食費が安めなのはFORTINA 2泊がハーフボードの為
☆ツアー代は現地交通費計

☆青の洞門 ボート乗船料 €7は観光代に
Heritage Malta € 27
マルタ島バス7日乗り放題 € 12
ゴゾ島バス1日乗り放題 € 2.6

3/26
日の出  : 04:55:19
日の入り : 17:18:12

紺青の海に癒されに マルタ島一人旅へのコメント

コメントを見る(10)

  • パッピーさん 2013/12/29 05:08

    コメント有り難うございます。お褒めも戴き感謝! 私も子供が小さい時は予算、時間の関係でアジアから出られなかったです。 子育て一段落で第二の青春謳歌中です。

  • たまぴいさん 2013/12/28 22:47

    パッピーさん、こんにちは。足あとから来ました。
    まだアジアから出たことのない私にとっては未知の世界。
    いつか行ってみたいです。見てるだけでわくわくします。
    素晴らしい旅スケをありがとう)^o^(

  • パッピーさん 2013/05/13 16:11

    そうでしたか! 同じような方とお近づきになれて嬉しいです。
    今後も宜しくお願いします。

  • フランぱぱさん 2013/05/13 15:43

    そんなことはありませんよ。
    僕もほとんど格安チケットでしか出かけませんよ。
    前回のイタリアなんて、セントレアからの格安が取れなくて、関空利用のエミレーツで、名古屋から関空までエミレーツのバスで移動(無料)ですよ。

  • パッピーさん 2013/05/13 15:28

    フランぱぱさん
    こんにちは。クィネル通の方にとんだ知ったかぶりをしてしまいましたことお詫び申し上げます。
    それではゴゾ島、マルタ島はフランぱぱさんの最も訪れたい地なのですね。
    私のように 格安チケットだから などとは大違い。
    旅の計画準備からワクワクの連続でしょう。
    良い旅を!

  • フランぱぱさん 2013/05/13 15:17

    こんにちは。クィネルのクリーシーシリーズはもちろん、他も翻訳されているのはすべて読みました。
    主人公のクリーシーは、ゴゾの娘と結婚して子供が生まれる本もあります。
    グレンイーグルスもよく出てきます。
    クィネルの作品は戦争、紛争系が多いので、女性には読みづらいかもしれませんね。
    クィネル自身がイスラエルのモサド(諜報機関)出身と言われています。
    作品の内容があまりにも、本当の事件について詳しすぎると言われています。

  • パッピーさん 2013/05/12 16:15

    マルタに行くにあたり一冊位小説を読みたいと思い知った程度の作者なので、知らなかったのですが、初日に夕食を食べたBritish Hotelに泊まりクィネルは「燃える男」を書いたのですね!!! 知っていたらあの愛想の良い年配のウェィターに話が聞けたのに。 残念です。
    下記「歩き方」読者&編集部投稿参照下さい。 http://www.arukikata.co.jp/webmag/2004/0402/sp/040200sp_04_02.html
    フランぱぱさん 是非マルタにお出かけ下さい。    パッピー

  • パッピーさん 2013/05/12 16:14

    でも推測になりますが、空港で青の洞門行きのバスが中々来ないので
    旅行記に書いたお年寄りに「昨日ゴゾを訪れた時のバスが正確だったので
    マルタでも路線バスで移動しようと思ったのですが。」と言ったら
    「ゴゾのバスは正確なのだがマルタのは。。。」と臭わすような発言をしていました。
    そんな点にもゴゾの誇りがあるのかも知れないですね。
    私も次回の訪問が叶うなら今度こそゴゾで泊まり
    A・J・クィネル作品に登場するというGLENEAGLES BAR (ゴゾ島イムジャールのすぐそばにあるそうです)に行きたいです。

  • パッピーさん 2013/05/12 16:14

    フランぱぱさん、こちらこそはじめまして。
    アクセスそしてコメント有り難うございます。「燃える男」最後まで読まれたのですね。
    旅行前に図書館で借りて読んだのですが、文字が細かくて途中で断念。
    私もその部分は読んだのですが、ゴゾの人の方が誇り高いことが
    わかる程ゴゾの人にもマルタの人にも接することはありませんでした。

  • フランぱぱさん 2013/05/12 14:55

    はじめまして。
    マルタ島、いいですね。一度行ってみたいと思ってます。
    映画のマイボディーガードの原作「燃える男」の主人公が住んでいるのがゴッヅォ。
    マルタ人よりゴッヅォ人のほうが誇り高いとか。

    旅行記を参考に是非行ってみたいです。

旅行記は参考になりましたか?(現在20拍手)

拍手する

旅スケTOP > 紺青の海に癒されに マルタ島一人旅の旅行記