× 閉じる

青蔵鉄道で行くチベット!

青蔵鉄道で行くチベット!

入域許可書やらガイドやらが必須のチベットへの旅。中国の旅行社「西安中信国際旅行社」に入域許可書とガイド、車、鉄道、航空券の手配をお願いした半自由旅行。

べんじゃおさんべんじゃおさん
旅行期間8日間
旅行目的寺院・宮殿・城・史跡 /鉄道
旅行時期2017年08月12日
拍手数2拍手
旅行先 [中国
シャンハイ(上海)
セイネイ(西寧)
ラサ(拉薩)
中国 その他の都市
セイアン(西安)
[岡山県
岡山市
続きを見る
前へ

この旅行記の予算(1人の旅行)

移動100,800円
宿泊12,600円
食事4,000円
ツアー代118,900円
観光1,700円
その他1,700円
合計239,700円
(一人当たり 239,700円)

メモ

移動代金には航空券(岡山→上海→西寧、ラサ→西安→上海→岡山)94,080円、日本での高速代・ガソリン代3,550円ほか、中国でのタクシー、バス、リニア、地下鉄含む。
ツアー代金には旅行社で手配した青蔵鉄道(西寧→ラサ)、入域許可証、ラサでの車代(運転手含む)、ガイド代、入場料(ポタラ宮・セラ寺・大昭寺・ナムツォ湖入域料)、昼食2食等含む。

青蔵鉄道で行くチベット!へのコメント

コメントを見る(2)

  • べんじゃおさん 2017/10/06 20:20

    msakazu様
    コメントありがとうございます。
    皆様の興味の一端や旅の参考になれば幸いです。
    仰る通り「雄大」な地、1週間では駆け足になってしまったのが残念です。

  • masakazuさん 2017/10/06 10:45

    雄大すぎる・・・。とても感動しました。自分もいつか行ってみたいです。

旅行記は参考になりましたか?(現在2拍手)

拍手する

旅スケTOP > 青蔵鉄道で行くチベット!の旅行記