× 閉じる

微睡みからの目覚め/異世界に揺れる花房

微睡みからの目覚め/異世界に揺れる花房

GWは藤と躑躅を愛でにお出かけ。濃い紫~淡いピンクの藤、斑入りから真赤な霧島躑躅までその花色はグラデーション。初夏を思わせる日差しの中、花からあふれ出るエッセンスをたっぷりと浴びてきました。

animoさんanimoさん
旅行期間1日間
旅行目的花見 /公園・庭園
旅行時期2018年04月28日
拍手数2拍手
旅行先 [群馬県
館林市
[栃木県
足利市
続きを見る
前へ

この旅行記の予算(1人の旅行)

移動1,230円
宿泊0円
食事700円
ツアー代0円
観光1,800円
その他0円
合計3,730円
(一人当たり 3,730円)

メモ

交通費(往復)+入場券::東武鉄道【花めぐり切符】 3030円
東武トップツアーズで購入。日付指定で変更不可。
北千住~あしかがフラワーパークまでの交通費、フラワーパークの入場料を含む。
普通に切符や入場券を購入したら4560円なので、かなりお得♪
(大藤が満開の時期の通常入場券購が1800円なので、北千住からの往復交通費が1230円で収まる計算)

食事はフラワーパークでの休憩時間に、佐野ラーメン700円で。

微睡みからの目覚め/異世界に揺れる花房へのコメント

コメントを見る(4)

  • animoさん 2018/05/23 22:24

    2018年はフラワーパークの藤と館林の躑躅の満開の時期が重なり、ラッキーでした。
    フラワーパークの藤ですが、私の感覚では大藤が一番艶やかに見えるのは、公式ホームページで【満開】が表示となった日+1日or2日後だと思います。公式がまだ【見ごろ】の頃は開ききっていない蕾が多そうです。せっかく夜の藤を愉しみに行くならば、最高のコンディションの日に行ってみてくださいね。

  • にゃもにゃもさん 2018/05/23 18:19

    足利フラワーパークの藤、本当に大きいし美しいですよね。
    何年か前に見に行って感動しましたが、ライトアップは見たことがありませんでした。
    こんなに綺麗だとは…!俄然暗くなる頃に行きたくなりました。

    そして館林つつじが岡公園は知らなかったのですが、こちらも素晴らしい公園ですね。
    来年の開花時期にこちらの旅行記参考に花巡りしたいと思いました。

  • animoさん 2018/05/09 19:58

    冬に電飾で彩られた大藤を見て、コレは、春先にもいかなくては…と思っていた時に見つけた東武鉄道のセット切符。
    【花めぐり切符】はJRには乗れませんが、上手に使えば入園料が数百円になる値引き率なので、非常にお得ですね。
    この切符は期間限定発売で2018年の期間は4/21-6/3となっています。

    あしかがフラワーパークだけではなく東武トレジャーガーデンが対象となっている券種もあるので、今シーズン、まだまだ使えますよ。

  • makoa187jpさん 2018/05/08 13:23

    東武鉄道【花めぐり切符】、知りませんでした。
    今年の春も充実の花散歩ですね。

旅行記は参考になりましたか?(現在2拍手)

拍手する

旅スケTOP > 微睡みからの目覚め/異世界に揺れる花房の旅行記