× 閉じる

謎の生物コノドント☆おさかな電車に揺られて 関東の耶馬溪;秋色の高津戸峡へ

謎の生物コノドント☆おさかな電車に揺られて 関東の耶馬溪;秋色の高津戸峡へ

友人と私の旅は、いつも欲張り旅。カフェでお喋りするよりも、1粒で3個の美味しい部分を追及するアクティブな旅が好き。そんな私達を呼んでくれるのは、どこかしら?

animoさんanimoさん
旅行期間1日間
旅行目的夜景 /有名スポット
旅行時期2018年11月10日
拍手数1拍手
旅行先 [群馬県
みどり市
桐生市
[栃木県
足利市
続きを見る
前へ

この旅行記の予算(1人の旅行)

移動0円
宿泊0円
食事2,000円
ツアー代0円
観光2,260円
その他550円
合計4,810円
(一人当たり 4,810円)

メモ

---あしかがフラワーパークのお得な切符の情報♪---

公共交通機関でアクセスする場合は、【あしかがフラワーパークイルミネーションきっぷ(11/17-2/5)】が一押しでお勧めで、東京都内の浅草駅から足利市駅や佐野駅までの乗車券とフラワーパークの入場券がついて大人料金が往復2260円。
普通に切符を購入して電車に購入しフラワーパークに入場した場合は2840円なので、差額で、園内で栃木名物の佐野ラーメンやビールが食せるくらいの余裕が生まれます。
また、土日祝日ならば足利市駅からフラワーパークまでの無料シャトルバスが運行されるので、栃木県や群馬県のフリー乗車区間が付属することを考えると、あしかがフラワーパークイルミネーションきっぷ】はかなり利用価値が高い切符だと思います。

謎の生物コノドント☆おさかな電車に揺られて 関東の耶馬溪;秋色の高津戸峡へへのコメント

コメントはまだありません。

旅行記は参考になりましたか?(現在1拍手)

拍手する

旅スケTOP > 謎の生物コノドント☆おさかな電車に揺られて 関東の耶馬溪;秋色の高津戸峡への旅行記