× 閉じる

旅スケTOP > 中国 四川『成都・楽山・犍為』8日間の50代最後のバックパック個人旅行記2の旅行記 > 旅行写真

中国 四川『成都・楽山・犍為』8日間の50代最後のバックパック個人旅行記2

紹介してもらったホテル「嘉陽酒店」である。一泊200元以下だった記憶がある。
安いけれど部屋はちょっときつかった。熱いお湯がすぐ出るシャワーはあるが、そのシャワーは、いわゆる和式トイレを跨ぐ形で浴びなければならない。もちろんシャワーやトイレを使う時”はだし”では気持ち悪い、だから部屋に付いているサンダルをはきながらシャワーやトイレを使う。このようなシャワースタイルは初めてではなかったので特に驚かなかったし、フェイスタオル・バスタオル・歯ブラシセットもある。では何がちょっときつかったかといえば、部屋が寒い。寒いのだ。もちろんエアコンはある。しかし、なかなか部屋の中が温まらないのだ。窓のカーテンを隙間なく閉め、浴室との扉もきっちり閉めた。たけど全然部屋の中が温まらない。結局上着を着ながら部屋の中を過ごし、寝る時も結局上着を着て寝た。エアコンをつけっぱなしで寝たところ朝はやっと部屋の中が温まっていたっけ。

「本番の麻辛を食べたい」「蒸気機関車に乗りたい」これが、この旅行へ行くことを決めた理由です。

qianxunさんqianxunさん
旅行期間1日間
旅行目的有名スポット
旅行時期2018年12月29日
拍手数拍手
旅行先 [中国
セイト(成都)
ラクザン(楽山)
続きを見る

旅スケTOP > 中国 四川『成都・楽山・犍為』8日間の50代最後のバックパック個人旅行記2の旅行記 > 旅行写真