× 閉じる

旅スケTOP > 中国 四川『成都・楽山・犍為』8日間の50代最後のバックパック個人旅行記2の旅行記 > 旅行写真

中国 四川『成都・楽山・犍為』8日間の50代最後のバックパック個人旅行記2

ホームへと近づく。ホームの周りには、駅を名前を関した「お土産屋」もあるが閑散として係員もいない。どちらかのネットのページにこの駅の名前を関した建物を「駅舎」と表現していた。確かに駅舎らしい建物だが、でも、この駅舎、この写真の後ろあたりに建っているのだが、普通、駅舎とホームの間に道路があるか?と思う。しかいホームに生活感がないように感じる。生活基盤として地元の人は使用しているのか?ただの観光用のホームに見えなくもない。このホームの前の道路を左へとさらに歩く。しかし20mも行くとまたこの線路の踏切に当たり、しかも一般の人は通行止めとなっていた。もう少しホーム、ホテル周辺をぶらぶらしたが、ん~、他に見るものもないな~。ホテルに戻る。外から蒸気機関車の汽笛の音が聞こえる。観光用の蒸気機関車が戻ってきたのかもしれない。

「本番の麻辛を食べたい」「蒸気機関車に乗りたい」これが、この旅行へ行くことを決めた理由です。

qianxunさんqianxunさん
旅行期間1日間
旅行目的有名スポット
旅行時期2018年12月29日
拍手数拍手
旅行先 [中国
セイト(成都)
ラクザン(楽山)
続きを見る

旅スケTOP > 中国 四川『成都・楽山・犍為』8日間の50代最後のバックパック個人旅行記2の旅行記 > 旅行写真