× 閉じる

旅スケTOP > 神秘のイースター島探訪とタヒチ・ボラボラ島の旅の旅行記 > 旅行写真

神秘のイースター島探訪とタヒチ・ボラボラ島の旅

テ・ピト・クラ Ahu Te Pito Kura

テピトクラとは光のヘソという意味。ここのモアイにはPAROという名前がつけられていて、モアイPAROくんの近くには テピト・オテヘヌア(地球のへそ)とされる丸い石が置かれています。 直径75センチの丸い石の周りに丸い石が4つ並べられ、その周囲は円形の石垣になっています。 一説によるとホツマツア王がここにマナと呼ばれるパワーを秘めた丸い石を置き、世界のへそ=中心としたそうです。

特別最短フライトで行くチャーター企画

m38さんm38さん
旅行期間8日間
旅行目的世界遺産 /パッケージツアー
旅行時期2018年01月22日
拍手数拍手
旅行先 [タヒチ
パペーテ
ボラボラ
[チリ
イースター島
続きを見る

旅スケTOP > 神秘のイースター島探訪とタヒチ・ボラボラ島の旅の旅行記 > 旅行写真