× 閉じる

旅スケTOP > とっておきのポルトガル(前編)の旅行記 > 旅行写真

とっておきのポルトガル(前編)

ナザレの街

名前の由来は、一人の聖職者がイスラエルのナザレから聖母マリア像を持ち込んだことにちなんで名付けられたそうです。
ナザレの町は、写真のように長い砂浜に沿っているプライア地区、崖上のシティオ地区、ペデルネイラ地区の3つから成っています。
プライア地区は、ポルトガル国内はもとよりヨーロッパ各国からも大勢のバカンス客が来るそうです。

5月30日〜6月2日(出発からサンチャゴ・デ・コンポステーラまで)

グーちゃんさんグーちゃんさん
旅行期間8日間
旅行目的世界遺産 /レストラン
旅行時期2019年05月30日
拍手数拍手
旅行先 [ベルギー
ブリュッセル
[ポルトガル
リスボン
ナザレ
アルコバサ
トマール
ポルト
コインブラ
ポルトガル その他の都市
オビドス
ファティマ
ギマランエス
シントラ
[スペイン
サンチャゴデコンポステーラ
[千葉県
成田市
続きを見る

旅スケTOP > とっておきのポルトガル(前編)の旅行記 > 旅行写真