× 閉じる

旅スケTOP > 紺碧の海のモアイ/地球の裏イースター島へ Time Trip✈の旅行記 > 旅行写真

紺碧の海のモアイ/地球の裏イースター島へ Time Trip✈

しかし、現地ガイドが教えてくれたここでの島の呼び名はRapa Nui(ラパ・ヌイ)。

ラパ・ヌイとはポリネシア語で“先端”を意味し遠い昔にポリネシア民族が長い航海の末辿り着いた“先端の島”を意味しているのだが、実はこの言葉“ラパ・ヌイ”の単語の歴史は浅く、語源は近代ポリネシア語。
比較的最近の200年前頃から使われているということで、真の意味では“ラパ・ヌイ”もまた、昔から伝わる島の本当の名ではない。

(写真:1995年 イースター島にて )

日本から1万4千km離れた地球の裏側の小さな島で佇むモアイ。そんな彼らに会いに行けるワーム・ホールが実は日本にある。ソレがどこかって?キーワードは #日南 & #モアイ

animoさんanimoさん
旅行期間3日間
旅行目的世界遺産 /有名スポット
旅行時期2020年02月21日
拍手数拍手
旅行先 [チリ
イースター島
[宮崎県
宮崎市
日南市
西臼杵郡高千穂町
日向市
続きを見る

旅スケTOP > 紺碧の海のモアイ/地球の裏イースター島へ Time Trip✈の旅行記 > 旅行写真