× 閉じる

旅スケTOP > 国際夜行列車に乗ってみる&ミュンヘンとフィレンツェでお買い物の旅行記 > 旅行写真

国際夜行列車に乗ってみる&ミュンヘンとフィレンツェでお買い物

ミュンヘン中央駅

今回は失効直前だったANAのマイルを無駄にしないため、直近で特典航空券の取れる日程と場所が優先の旅でした。
羽田からANA直行便でミュンヘン往復が取れたのですが、ミュンヘン...確かRIMOWAのスーツケースが安く買えるショップがあったはず...と思い出し、憧れだったアルミニュウムのスーツケースを買いに行こうと決めました。
そうなるとお買物欲求のスイッチが入ってしまい、だったらイタリアにも足を延ばしてフィレンツェでイタリアンレザーの靴とバッグも欲しい、ボローニャで美味しい生ハムを食べてチーズも買って帰りたい、と計画が膨らみます。
一人旅なのでどこに行くのも何をするのも完全に自由!
なので、今回はミュンヘンからフィレンツェ/ボローニャ間の移動は国際夜行列車のEuro Nightに初挑戦してみました。
ÖBB (エーベーベー)のサイトでEuro Nightのチケットを日本からオンライン購入しようとしたところ、どうしてもクレジットカード決済でエラーになってしまいます。
VISA、Mastercard、AMEXと何度試してもダメだったのですが、普段あまり使わないVISAカードを最期に試したところ決済できました。このカードと他のカードとの相違点は、3Dセキュアに対応していること。きっとÖBB (エーベーベー)のサイトでは3Dセキュアが必須だったのだと思います。
今回、寝台個室ではなく6人掛けのコンパートメントを利用しました。3人掛けのソファが2つ向かい合わせになっているような座席配置なのですが、肘掛けを上げて全てのシートをリクライニングさせるとほぼフルフラットの大きなベッドのようになり寝転ぶことができます。
コンパートメントの入り口にはどの座席にどの区間で予約者がいるか張り出されているので、運良く他の同室者がいなければ独り占めできたのですが、今回は既に女性の同室者が1人いました。
同性だったことにひと安心して、彼女に許可を得てから座席を倒し、足を延ばしてくつろぐことができました。
安全上の配慮から完全に眠ってしまうのは怖かったので、日本から持ってきた長編小説を読みながら少しウトウトする位でしたが、やはり足を伸ばせるのは飛行機よりも楽チンでしたね。
Firenze S. M. Novella駅には当初の予定より2時間程遅れて着きましたが、列車のディレイは想定内なので、むしろ予定通り早朝に着いてマクドナルドで暇潰しする必要が無く良かったくらいです。
この時までは、夜行列車の移動も悪くないかな?なんて思っていたんです。この時までは...

ANAのマイルが失効間近だったので、羽田からミュンヘン往復のチケットを予約。そこから国際夜行列車でフィレンツェへ。今回は観光よりお買い物。お目当てはRIMOWAのスーツケースとイタリアンレザーの靴。

呑気な主婦さん呑気な主婦さん
旅行期間8日間
旅行目的ショッピング・買い物 /鉄道
旅行時期2020年01月18日
拍手数拍手
旅行先 [イタリア
フィレンツェ
ボローニャ
[ドイツ
ミュンヘン
[東京都
大田区
続きを見る

旅スケTOP > 国際夜行列車に乗ってみる&ミュンヘンとフィレンツェでお買い物の旅行記 > 旅行写真