× 閉じる

旅スケTOP > ◎メキシコ カンクン&古代文明の旅の旅行記 > 旅行写真

◎メキシコ カンクン&古代文明の旅

テオティワカン

☆紀元前2世紀~6世紀頃まで繁栄したとされる、標高2千メートルの中央高原に位置するメキシコ最大級の宗教都市遺跡。

周りには15個のピラミッドの基底部が残っています。

~遺跡好きな私と海好きな夫 二人ともが納得できる旅行先はここしかない!!~

KIKURIさんKIKURIさん
旅行期間8日間
旅行目的寺院・宮殿・城・史跡 /ビーチ
旅行時期2000年11月11日
拍手数拍手
旅行先 [アメリカ
ダラス(テキサス)
[メキシコ
カンクン
チチェンイッツア
メキシコシティ
テオティワカン
[愛知県
西春日井郡豊山町
[千葉県
成田市
続きを見る

旅スケTOP > ◎メキシコ カンクン&古代文明の旅の旅行記 > 旅行写真