× 閉じる

旅スケTOP > ☆哀愁のポルトガル1人旅☆③ シントラ、ロカ岬、エボラ、アムス運河クルーズ編の旅行記 > 旅行写真

☆哀愁のポルトガル1人旅☆③ シントラ、ロカ岬、エボラ、アムス運河クルーズ編

王宮

(左写真) 13:11 白鳥の間の天井画。
27羽の白鳥のポーズがそれぞれ違う。*「地球の歩き方2019~20ポルトガル」(以降は「地球の歩き方」とする)p.144
(右写真)13:19 水浴び洞窟の壁。

13:10 王宮着。入場料€5。
★Palácio Nacional de Sintra (/王宮)
イスラム教徒が残した建物をディニス王が居城とし、14世紀にはジョアン1世が増改築を行った。その後もマヌエル1世の時代に増築が行われた。*「地球の歩き方」p.144
1584年この王宮に天正遣欧少年使節の4人が招かれた。*Wikipedia

13年前のポルトガル1人旅最終編。移動が課題のドタバタ旅。2021年にして分かった事を補足しました。

パッピーさんパッピーさん
旅行期間10日間
旅行目的有名スポット /一人旅
旅行時期2008年03月25日
拍手数拍手
旅行先 [ポルトガル
リスボン
エボラ
シントラ
カスカイス
[オランダ
アムステルダム
[千葉県
成田市
続きを見る

旅スケTOP > ☆哀愁のポルトガル1人旅☆③ シントラ、ロカ岬、エボラ、アムス運河クルーズ編の旅行記 > 旅行写真