× 閉じる

旅スケTOP > ☆哀愁のポルトガル1人旅☆③ シントラ、ロカ岬、エボラ、アムス運河クルーズ編の旅行記 > 旅行写真

☆哀愁のポルトガル1人旅☆③ シントラ、ロカ岬、エボラ、アムス運河クルーズ編

王宮

(写真) 13:22 Dom Sébastien(/ドン・セバスティアン)の部屋

★ドン・セバスティアン(1554年1月20日 - 1578年8月4日)
王位継承者の父ジョアンの死の18日後に生まれる。彼が生まれなければポルトガル帝国アヴィス王朝の存続が保証されなかったので、彼の誕生は国民から待ち望まれていた。よって「待望王」と呼ばれた。
祖父ジョアン3世の死後3歳で即位。幼少時より戦争、宗教に異常な熱意を示した。ジョアン3世が撤退させた北アフリカ諸都市奪回を目指す。モロッコ、アルカセル・キビールの戦いでポルトガル戦史上最大の敗北を喫し、24歳で戦死。
*金七紀男著「図説ポルトガルの歴史」pp. 53-54

13年前のポルトガル1人旅最終編。移動が課題のドタバタ旅。2021年にして分かった事を補足しました。

パッピーさんパッピーさん
旅行期間10日間
旅行目的有名スポット /一人旅
旅行時期2008年03月25日
拍手数拍手
旅行先 [ポルトガル
リスボン
エボラ
シントラ
カスカイス
[オランダ
アムステルダム
[千葉県
成田市
続きを見る

旅スケTOP > ☆哀愁のポルトガル1人旅☆③ シントラ、ロカ岬、エボラ、アムス運河クルーズ編の旅行記 > 旅行写真