× 閉じる

旅スケTOP > ☆哀愁のポルトガル1人旅☆③ シントラ、ロカ岬、エボラ、アムス運河クルーズ編の旅行記 > 旅行写真

☆哀愁のポルトガル1人旅☆③ シントラ、ロカ岬、エボラ、アムス運河クルーズ編

アムステルダム中央駅

(上写真) 11:38 空港よりアムステルダム中央駅 に向かう列車内。SDカードの写真消却に夢中で何も見ていない。検札往復とも無。
下はクルーズチケット 100もハイライトがあったとは!!

The Ninth Day (4月2日 水)
リスボン→アムステルダム 
運河クルーズ ☁ 機内泊 

4:19チェックアウト。 宿泊費3泊、ネット使用料計€121.2。
タクシーを呼んで貰う。€1硬貨がなかったのでチップ€2。4:30 ホテル発。4:45 空港着。空港までタクシーチップ込み€10。空港の店は案の定しまっていた。
阪神空港に戻る小学生の女の子の孫を連れた女性(団体ツアー客)と話した。アムステルダムで乗り継ぎ時間4時間強を利用した観光の情報を提供して貰おうと思った。添乗員に聞いてくれた。ゴッホ美術館を薦められたがタクシー以外で行く方法は知らないようだ。空港からアムステルダムの駅はそれ程遠くなく行けば運河が見えるらしい。乗り継ぎ時間を利用しての観光については出発の間際にネットを見ただけで詳しく調べていなかった。行きの乗り継ぎの際に1度空港を出て再出国する経験をしたので時間が許すまで電車に乗るくらいはできそうだ。6年前のスペインツアーでもスキポール空港で時間をつぶしただけ。このポルトガル旅行も当初はアムステルダムで1泊を予定していたが、スケジュールを煮詰める内 訪れたいポルトガルの地が増えてしまい 夜間リスボン着を強行した。6か月程前にアムステルダムについて少しは調べてはいたが。
6:40 搭乗済み。KL 1692便。 7:40(リスボンタイム)左手に雪を被った山脈。緑の山裾には村(町)が点在。7:50(リスボンタイム)全面、鱗雲のような上を越える。7:55(リスボンタイム)綿状の雲の上。8:48(リスボンタイム)わずか雲の合間から山間の村が見えたと思うと又雲の上。10:25(/9:25リスボンタイム)Schiphol Amsterdam着。
空港のツーリストインフォに行く。15:20発KL861に間に合うツアーが何かないか聞くと、1時間のcanal cruise(/運河クルーズ)を薦められる。Central Station発12:15のクルーズに充分に乗れる。乗り場もすぐに分かると言われる。初めての地で一寸冒険かもしれないが、これを逃すと後何年後に訪れる事が出来るか分からないので強行。11:24 ツーリストインフォで往復切符€8.4、1時間運河クルーズチケット€11を購入。教えられた方向を下に降りて行くと電車はそこに。車内では全部使ってしまったSDカードの写真の中身を大体チェックしながら消した。

13年前のポルトガル1人旅最終編。移動が課題のドタバタ旅。2021年にして分かった事を補足しました。

パッピーさんパッピーさん
旅行期間10日間
旅行目的有名スポット /一人旅
旅行時期2008年03月25日
拍手数拍手
旅行先 [ポルトガル
リスボン
エボラ
シントラ
カスカイス
[オランダ
アムステルダム
[千葉県
成田市
続きを見る

旅スケTOP > ☆哀愁のポルトガル1人旅☆③ シントラ、ロカ岬、エボラ、アムス運河クルーズ編の旅行記 > 旅行写真