× 閉じる

旅スケTOP > ☆哀愁のポルトガル1人旅☆③ シントラ、ロカ岬、エボラ、アムス運河クルーズ編の旅行記 > 旅行写真

☆哀愁のポルトガル1人旅☆③ シントラ、ロカ岬、エボラ、アムス運河クルーズ編

運河


(左上写真)12:15 Oosterdok(/オーステルドック)より
Overhoeks と書かれた高層ビルは13年前はシェルの本社だったようですが、2016年、市を360度眺望できる展望台に改築され新しく生まれ変わったようです。
*https://tabicoffret.com/article/75065/index.html
(右上写真)12:20 Oosterdok(/オーステルドック)より
右チョコレート色の建物はCommunity Marineterrein。
(左下写真)12:21 Oosterdok(/オーステルドック)より
緑の建物の前、シルバーの橋の左端のNEMOがヒント。サイエンス・センター NEMOと判明。緑の建物は船の形になっている。最上階のテラスからの眺めが素晴らしいと口コミあります。写真のMr.J.J.ファン・デル・フェルデブルグを渡って中央駅まで15分程。子供も楽しめる博物館。*https://www.nemosciencemuseum.nl/en/
(右下写真)12:26 Prins Hendrikkade通りを潜りOudeschans(アウデスカンス)に向かった左岸。左から'S-Gravenhekje(/スーグラーヴェンヘクジェ)2,3,4,5,6となる。因みに次の写真のWest-Indisch Pakhuisは'S-Gravenhekje 1Aに続く建物。更に進むと右岸に16世紀小塔に造られた城壁の見張り台、モンテルバーンの塔がある。

中央駅からクルーズ乗り場は直ぐ。 小雨が降るが屋根付き船なので安心。
クルーズチケットには€12と書かれていた。ツーリストインフォでは割引となるのか?船は確かテーブルを囲み6人掛けになっていた。私が先に座ったテーブル席にフランクフルトから来た2人の子連れ夫婦が座った。

13年前のポルトガル1人旅最終編。移動が課題のドタバタ旅。2021年にして分かった事を補足しました。

パッピーさんパッピーさん
旅行期間10日間
旅行目的有名スポット /一人旅
旅行時期2008年03月25日
拍手数拍手
旅行先 [ポルトガル
リスボン
エボラ
シントラ
カスカイス
[オランダ
アムステルダム
[千葉県
成田市
続きを見る

旅スケTOP > ☆哀愁のポルトガル1人旅☆③ シントラ、ロカ岬、エボラ、アムス運河クルーズ編の旅行記 > 旅行写真