× 閉じる

旅スケTOP > ☆哀愁のポルトガル1人旅☆③ シントラ、ロカ岬、エボラ、アムス運河クルーズ編の旅行記 > 旅行写真

☆哀愁のポルトガル1人旅☆③ シントラ、ロカ岬、エボラ、アムス運河クルーズ編

運河

(写真)12:33 マヘレの跳ね橋(/Magere Brug) アムステル川にかかる。
アムステルダムで唯一の木造跳ね橋。1944年までは手動で開閉していた。*Wikipedia

小学生の男の子が隣で何度もシャッターを切る。カードの写真を削除して無理やりに撮影枚数を確保した私には限られたシャッターチャンス。

★Skinny Bridge
下記サイトによれば
英語圏の人にはSkinny Bridge として知られている。嘗ての橋は、狭くて歩行者が2人擦れ違うことが出来なかったそうです。交通量が増えたので1871年に現在のより広い橋となったそうです。
地元の言い伝えに依ると'magere zussen'(/痩せた姉妹)に因んで名付けられたそうです。裕福な2人の姉妹はお互いが川の逆岸に住んでいた。互いの行き来が楽になるように木の橋を架けさせたそうです。
夜はライトアップされるそうです。 *https://www.iamsterdam.com/en/see-and-do/things-to-do/attractions-and-sights/places-of-interest/magere-brug-skinny-bridge



13年前のポルトガル1人旅最終編。移動が課題のドタバタ旅。2021年にして分かった事を補足しました。

パッピーさんパッピーさん
旅行期間10日間
旅行目的有名スポット /一人旅
旅行時期2008年03月25日
拍手数拍手
旅行先 [ポルトガル
リスボン
エボラ
シントラ
カスカイス
[オランダ
アムステルダム
[千葉県
成田市
続きを見る

旅スケTOP > ☆哀愁のポルトガル1人旅☆③ シントラ、ロカ岬、エボラ、アムス運河クルーズ編の旅行記 > 旅行写真