× 閉じる

旅スケTOP > ☆哀愁のポルトガル1人旅☆③ シントラ、ロカ岬、エボラ、アムス運河クルーズ編の旅行記 > 旅行写真

☆哀愁のポルトガル1人旅☆③ シントラ、ロカ岬、エボラ、アムス運河クルーズ編

運河

(写真) ヘーレン運河
(左)12:37 アムステル川からヘーレン運河(/Herengracht)に入る。
この写真を撮った訳が分かりました。「地球の歩き方2021~22 オランダ ベルギー ルクセンブルク」p.63に依れば「7つの橋」。へーレン運河からレギュレリエス(/Reguliers)運河を望むと、7つの橋が一直線に並んで見えるのだそうです。美しくは写ってないまでも辛うじて7つ写ってました(^^♪ 2021/5/15
(右上)12:38 インテリア用品店Golden Bend (*Google Map)前の運河沿いに自転車が沢山。
(右下)12:42 左岸 Herengracht406,404,402,400,398,396 民家とマンションか? 写真右端がHerengracht 396で左折するとライゼ運河(/Leidsegracht)。こちらにも自転車が沢山止めてあった。

英語の説明のアナウンスがあった気がするがメモを全く取っていないので何を見たのかサッパリ分からず。
ので右上写真、ダークグリーンの看板に金字で書かれたをGOLDEN BENDをヒントに検索。 Golden Bend(/Gouden Bocht )はアムステルダムで最も高級な運河沿いの建物の並ぶところで、スピーゲル通り(/Spiegelstraat) とファイゼル通り(/Vijzelstraat)の間のヘーレン運河(/Herengracht)のカーブするあたりに邸宅が並んでいる。17世紀に裕福な商人が豪華な邸宅を建てた地域だが、今日では銀行、オフィス、会社となっているそうです。
*https://www.amsterdam-now.com/see-and-do/golden-bend-amsterdam/
でもこの建物の看板の文字は店名です。ヘーレン運河のGouden Bocht 近くにあります。
この写真をヒントにしてストリートビューで左、右下の写真の場所も特定できました。

13年前のポルトガル1人旅最終編。移動が課題のドタバタ旅。2021年にして分かった事を補足しました。

パッピーさんパッピーさん
旅行期間10日間
旅行目的有名スポット /一人旅
旅行時期2008年03月25日
拍手数拍手
旅行先 [ポルトガル
リスボン
エボラ
シントラ
カスカイス
[オランダ
アムステルダム
[千葉県
成田市
続きを見る

旅スケTOP > ☆哀愁のポルトガル1人旅☆③ シントラ、ロカ岬、エボラ、アムス運河クルーズ編の旅行記 > 旅行写真