× 閉じる

☆孔子の故郷&神聖な山&東方のスイス 中国 山東省の旅☆ ②泰安・曲阜 前編

☆孔子の故郷&神聖な山&東方のスイス 中国 山東省の旅☆ ②泰安・曲阜 前編

4つの世界遺産 泰山 孔廟 孔府 孔林を訪れるハイライトデー 泰山&孔廟

morolinさんmorolinさん
旅行期間1日間
旅行目的世界遺産
旅行時期2010年02月12日
拍手数21拍手
旅行先 [中国
キョクフ(曲阜)
タイザン(泰山)
シハク(シ博)
中国 その他の都市
チンタオ(青島)
[千葉県
成田市
続きを見る
前へ

この旅行記の予算(2人の旅行)

移動0円
宿泊0円
食事300円
ツアー代0円
観光0円
その他300円
合計600円
(一人当たり 300円)

メモ

山東省モニター旅行2日目の後半!の前編(^^ゞ

4つの世界遺産(泰山、孔廟、孔府、孔林)を訪れました☆

旅行記第1弾 (山東省到着から、済南市観光まで(1~2日目前半))も、宜しければご覧ください☆
http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/34746/

----------------------------------------------------------------------------------------------
山東省観光局のキャンペーンに当選し、旧正月の2月2週目に山東省を旅行☆

山東省といえば、世界遺産の1つ「泰山」、そして日本でも最近静かなブームの「孔子」のふるさととして有名です。
といっても、実は私は広東省と勘違いしていたのですが(^^ゞ

五大テーマ
☆4つの世界遺産:泰山、孔廟、孔府、孔林
☆殉馬公:景公の墓に、生きたまま埋められた600頭の馬の骨
☆青島旧市街:「東方のスイス」「黄海の真珠」と呼ばれる、ドイツ租借時の街並み
☆山東菜(山東料理):孔府宴食など、中国北部を代表する山東料理を満喫
☆旧正月に沸く中国を体験


山東省は中国でも経済、文化が最も早くから発達した地方の一つで、有名な史跡が多く、また孔子などの優れた思想家、政治家を輩出しています。

日本との関わりも深く、阿部仲麻呂、小野妹子などの遣隋使、遣唐使は山東半島に上陸し、都である長安に向かいました。近代では、日清戦争、山東出兵(済南事件)などの舞台となりました。

訪問各市の特徴
済南市:山東省の省都 別名「泉城」と言われる泉の多い都市 そのトップ「趵突泉」が目玉
泰安市:山東省西部 世界遺産の「泰山」 中国3大建築の1つ「泰廟」が目玉
曲阜市:山東省内陸部 孔子の生地として、全世界的に有名 「孔廟」「孔府」「孔林」の三孔が世界遺産に認定
淄博市:山東省中部 春秋戦国時代に大繁栄した斉の首都 「殉馬公」が目玉
青州市:山東省中部 唐時代の石窟仏像が残る、「駝山」が目玉
青島市:山東省南部 山東省No.1 中国国内でも屈指の経済産業都市 ドイツの租借によりヨーロッパ風の旧市街が残る 「青島ビール」が有名

☆孔子の故郷&神聖な山&東方のスイス 中国 山東省の旅☆ ②泰安・曲阜 前編へのコメント

コメントはまだありません。

旅行記は参考になりましたか?(現在21拍手)

拍手する

旅スケTOP > ☆孔子の故郷&神聖な山&東方のスイス 中国 山東省の旅☆ ②泰安・曲阜 前編の旅行記