× 閉じる

東北 > 岩手県 > 西磐井郡平泉町 > 世界遺産

平泉(中尊寺) Hiraizumi-Temples, Gardens and Archaeological Sites Representing the Buddhist Pure Land

東北地方岩手県南部、平泉町にある平安時代創建の寺院。藤原清衡が長い戦乱後の12世紀初め、非戦の決意と平和を願いを込めて建立したとされる。江戸期に活躍した俳人・松尾芭蕉がその書「奥の細道」にて、中尊寺金色堂をの美しさについて一句読み上げている。

登録年2011年  

情報の修正

平均総合評価★★★★★5
利便性☆☆☆☆☆
雰囲気☆☆☆☆☆
感動度☆☆☆☆☆
混雑度☆☆☆☆☆
おすすめ度☆☆☆☆☆
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

関連する目的キーワード

西磐井郡平泉町の世界遺産

旅スケと地球の歩き方関連ページ

旅スケTOP > 国内旅行 > 東北 > 岩手県 > 西磐井郡平泉町 > 世界遺産 > 平泉(中尊寺)