× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > オランダ > アムステルダム > 人気スポット

アンネ・フランクの家

第二次世界大戦だけでなく、現代の人種差別問題の解決にも働きかける

投稿日2012年03月30日
訪問時期2011年1月
ユーザー マニラ特派員テレサさん
@mouth.title

アンネフランクがナチに捕まるまでの2年間を過ごした家を博物館として公開したもの。朝から物凄い長蛇の列で、入るのに1時間ぐらいかかりました。「物語がある博物館」というだけあって、アンネの生い立ちからアウシュビッツの様子、戦後、そして現代の人種差別問題へと、進むことに色々な角度からホロコーストとそれを取り巻いた世界を考えさせられます。展示物の説明は基本的に英語ですが、秘密の部屋に通じる本棚、急な階段、実際に彼らが生活した場所が再現されていて、英語が分からなくてもある程度わかります。また、博物館全体の日本語の案内冊子もおかれたりしており、世界中から訪問者がいる様子も伺えます。お勧めです。

総合評価★★★★★
利便性★★★★★
混雑度★★☆☆☆
雰囲気★★★★☆
お値打ち度★★★★☆
おすすめ度★★★★☆
おすすめの同行者友人(少数)
予算~2,000円

口コミは参考になりましたか?(現在2拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > オランダ > アムステルダム > 人気スポット > アンネ・フランクの家 > アンネ・フランクの家のクチコミ -第二次世界大戦だけでなく、現代の人種差別問題の解決にも働きかける