× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > 中東 > イエメン > サヌア > 世界遺産

サナア旧市街

イエメン男の魂ジャンビア

投稿日2012年05月31日
訪問時期2008年12月
ユーザー ひゃっけんさん
@mouth.title

世界遺産サナア旧市街の正門はバーバールヤマン(イエメン門)、迷路のようなバザールが広がっている。
男は1人前に成長すると、必ずジャンビアという大きなナイフを、もっとも目立つ腰前に付ける。
だからバザールには必ずジャンビアを売る店がある。
写真は立ち売りのジャンビア屋である。
ジャンビアは象徴なので、これを振り回して戦うことはない。
なにしろイエメンはアメリカに次ぐ世界第2位の銃器普及国で、腰に拳銃ホルダーをつけているやつが珍しくない。
いなか町では、ライフルをぶらぶらさせながら、市場で買い物をしている男も多い。
戦いは銃でする。

総合評価★★★★☆
利便性★★☆☆☆
雰囲気★★★★☆
感動度★★★★★
混雑度★★☆☆☆
おすすめ度★★★★☆
おすすめの同行者一人
所用時間5時間以上

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > 中東 > イエメン > サヌア > 世界遺産 > サナア旧市街 > サナア旧市街のクチコミ -イエメン男の魂ジャンビア