× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > アフリカ > モロッコ > マラケシュ > 人気スポット

ジャマ・エル・フナ広場

千夜一夜物語のはじまり、はじまり・・・・・

投稿日2013年02月20日
訪問時期2013年1月
ユーザー animoさん
@mouth.title

日没後のフナ広場

蛇使いが笛を吹きコブラが躍り、ランプ屋がランプに火を灯し、地面に映るランプの影が仄かに揺れる。

ヘナ染色の老女が、誰に語りかける風でもなく呟くように客引きをする。

サルが芸をし、フナ広場の真ん中には屋台が灯すオレンジ色の光。
人々はその光に吸い寄せられるように屋台に集まっていく。

屋台からは、香辛料の香りとお肉の焼ける臭い。食欲をそそる匂いがフナ広場中に漂っている。

切り落とされた羊の頭が、どんと屋台の上に乗り、睨みをきかせ、その横には赤褐色のソーセージが天井の竿からぶら下がり、真新しい肉汁をポタポタと落としながら、ゆらゆら揺れている。

屋台のお兄ちゃん、下に落としたお砂糖を平気でミント・ティのポットに放り込み、落下した串焼きをもう一度火に戻し、再度加熱してから客に出す。
屋台の客はそんな食べ物も平気で口へと運ぶ。

屋台の椅子の見知らぬ隣人との他愛のない会話。そんな会話すら楽しい夜のフナ広場。

昼間のオレンジジュース屋台が出ているフナ広場も健全で良い雰囲気。
でも、やはりお勧めは夜のフナ広場。

千夜一夜物語の始まり…。

総合評価★★★★★
利便性★★★★★
混雑度★★★☆☆
雰囲気★★★★★
お値打ち度★★★★★
おすすめ度★★★★★
おすすめの同行者家族
予算~2,000円

旅スケTOP > 海外旅行 > アフリカ > モロッコ > マラケシュ > 人気スポット > ジャマ・エル・フナ広場 > ジャマ・エル・フナ広場のクチコミ -千夜一夜物語のはじまり、はじまり・・・・・