× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > 中南米 > ペルー > クスコ > 建物・史跡

アルマス広場

クスコの中心地

投稿日2013年07月28日
訪問時期2012年3月
ユーザー tyatyaponさん
@mouth.title

クスコはかつてのインカ帝国の首都があったところです。そのクスコの中心地がアルマス広場です。南米にはあちらこちらに「アルマス広場」という名前の広場がありますが、銃を意味する言葉のようです。
スペインからの入植者は、インカ帝国時代にあった神殿を破壊し、そこに大聖堂を建て、その前のスペースを広場にしたとのことです。
この場所は独特の雰囲気を持っています。先ずは「空が近い」と感じました。そして周囲を取り囲む建物はコロニアル様式なのですが、何故かインカ帝国時代の面影のようなものを感じます。
今まで旅行する中で訪れた広場の中でも最も印象深い広場のひとつです。
以前は治安が悪い時期があり、首絞め強盗の被害多発地として悪名が轟いていた時もあったようですが、私たちが訪問したときは、夜遅くでも多くの観光ポリスがいて、身の危険は一切感じませんでした。

総合評価★★★★★
利便性★★★★★
お値打ち度★★★★★
雰囲気・快適度 ★★★★★
混雑度★★★★☆
娯楽度★★★★★
おすすめの同行者夫婦

旅スケTOP > 海外旅行 > 中南米 > ペルー > クスコ > 建物・史跡 > アルマス広場 > アルマス広場のクチコミ -クスコの中心地