× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > マレーシア > マラッカ > 世界遺産

マラッカとジョージタウン、マラッカ海峡の古都群

【おみやげ】マラッカ特有な折衷的ショップハウス建築

投稿日2013年11月20日
訪問時期2003年7月
ユーザー hevvoさん
@mouth.title

早くから西洋との接触があり、華僑も多く移り住んだマラッカでは、1階部分が中国風、2階部分が西洋風の折衷的な建築様式の建物が多く見られ、世界遺産に指定されています。
このショップハウスの置物は、古美術品店で買いました。中国南方で見られるような、雨をしのげる歩道空間のある1階部分と、開き窓の西洋的な2階部分をよく表しています。
置物を見ていると、またマラッカの街をブラブラ歩きして、食べ歩きでもしたくなってきます。

総合評価★★★★☆
利便性★★★★☆
雰囲気★★★★☆
感動度★★★★☆
混雑度★★★☆☆
おすすめ度★★★★☆
おすすめの同行者その他
所用時間5時間以上

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > マレーシア > マラッカ > 世界遺産 > マラッカとジョージタウン、マラッカ海峡の古都群 > マラッカとジョージタウン、マラッカ海峡の古都群のクチコミ -【おみやげ】マラッカ特有な折衷的ショップハウス建築