× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > インドネシア > ジンバラン(バリ島) > 宿泊施設

アヤナ リゾート アンド スパ バリ

【泊ま宿】地上の楽園は、バリ島にあった

投稿日2014年09月02日
訪問時期2010年9月
ユーザー ゴールドヴァームさん
@mouth.title

「こ、ここはぁぁぁぁ!!!」


案内してもらっていた、バトラーが驚くぐらいの
リアクションを素でとってしまったのも無理はない。

そこには、夢にまで見た景色が拡がっていたのだから。


通勤中、立ち寄るカフェでは、いつも同じ、
どこかの南国リゾートな映像が流れていた。

海と同じ目線になるプール、夕暮れをバックに、
施設内の景色がスライドしていき、神殿のような
ロビーがうつる。

毎日、カフェオレを飲みつつ、
ディスプレイに映し出されるそんな光景を、羨望と
懐疑の眼差しで眺める。


「どうせ、CGだろう…こんな場所、ある訳ない」

私は、やさぐれていた。
腕時計をみると、そろそろ始業時刻だ。
現実に戻らなければいけない。


そんな日々を送っていたある時、リフレッシュ休暇が取れた。
そうだ、楽園に行こう…漫然と、JRの某CMのような思いに駆られ、
私が選んだ先は、『インドネシアのバリ島』。

インド洋に沈む夕陽でも眺めながら、そう長いこと生きていない
人生について、考えてみるのもまた一興、そう思った。

到着したホテルは、「アヤナ リゾート & スパ」
http://ayanaresort.com/jp/home

クタからタクシーで30分ほどのジンバランというエリアにある、
私には明らかに分不相応なホテルだった。

タクシー運転手から、携帯番号が書かれた名刺を渡され、
それをクシャクシャに丸めながら←
チェックインしようとした矢先、レセプショニストにとめられる。

「お客様、ヴィラの受付はこちらではございません…」

連れていかれた先は、同敷地内にあるヴィラ専用の受付…
私は、目を疑った。


「こ、ここはぁぁぁぁ!!!」


突然のシャウトに戸惑うバトラーに説明を試みる。


「プロントで流れているDVDの場所なんですよぉぉぉ!!!」


「は、はぁ…」


「しかも、この受付、スカパーの旅チャンネルでも見たんですよぉぉ!!」


「は、はぁ…」


完全にドン引きである。
無理もない。本人しか、この興奮は理解できないだろう。

そして、部屋に通され、インド洋が一望できるバスタブが、
薔薇の花で埋め尽くされているのを見て、現実に戻るのであった。

総合評価★★★☆☆
利便性★★★★★
サービス★★★★★
客室★★★★★
バスルーム★★★☆☆
お値打ち度★★★☆☆
おすすめの同行者恋人

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > インドネシア > ジンバラン(バリ島) > 宿泊施設 > アヤナ リゾート アンド スパ バリ > アヤナ リゾート アンド スパ バリのクチコミ -【泊ま宿】地上の楽園は、バリ島にあった