× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > 中南米 > ペルー > プノ > 自然

ウロス島

人工の浮島ですが、かなり大きいです。

投稿日2014年10月16日
訪問時期2009年7月
ユーザー 毎年海外旅行さん
@mouth.title

チチカカ湖のツアーにたいてい含まれているのが、ウロス島の見学です。
チチカカ湖にはトトラと呼ばれる葦の一種がたくさん生えていますが、それを刈り、積み重ねて島にしたものです。島の人々はアイマラ語を話す人が多いですが、若い人はスペイン語をよく話します。
島のガイドによりますと、島には、小学校もあるそうですが、大学などはないため、進学する人は皆島を離れるとのことでした。
フジモリ大統領の政策の一環として、地方のインフラ整備があり、そのためか、ソーラーパネルまでありました。
島の子供達はトトラをかじっていました。トトラは島の材料になるだけではなく、船を作るにも、食べ物としても幅広く活躍しています。
写真はウロス島に住む現地の人たちです。

総合評価★★★★★
利便性★★★★☆
お値打ち度★★★★★
雰囲気・快適度★★★★★
混雑度★★★★☆
娯楽度★★★★★
おすすめの同行者家族

口コミは参考になりましたか?(現在1拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > 中南米 > ペルー > プノ > 自然 > ウロス島 > ウロス島のクチコミ -人工の浮島ですが、かなり大きいです。