× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > ナンキン(南京) > 建物・史跡

総統府

中華民国時代の歴史展示が充実していて見ごたえがあります

投稿日2015年01月12日
訪問時期2014年5月
ユーザー hevvoさん
@mouth.title

中華民国臨時政府と南京国民政府で総統府として使われてきた場所です。20世紀前半の中国近代史上、とても重要な場所のひとつです。
中華民国成立から重慶移転までの歴史や、汪兆銘の対日協力政権の説明など、内容は充実していました。
洪秀全率いる太平天国の王宮であった時期もあることから、太平天国についても展示がありました。
庭園もなかなかよく整備されており、じっくり見ていると時間がどんどん経ってしまいます。

総合評価★★★★★
利便性★★★★★
お値打ち度★★★★☆
雰囲気・快適度 ★★★★☆
混雑度★★★☆☆
娯楽度★★★☆☆
おすすめの同行者その他

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > ナンキン(南京) > 建物・史跡 > 総統府 > 総統府のクチコミ -中華民国時代の歴史展示が充実していて見ごたえがあります