× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > ハルピン(哈爾濱) > 人気スポット

靖宇街

中洋折衷的な<中華バロック建築>が残る一角

投稿日2015年01月12日
訪問時期2013年5月
ユーザー hevvoさん
@mouth.title

ロシア風の街並みが広がる中央大街の東、靖宇街を中心に、中華風の要素を取り入れた洋風建築<中華バロック建築>が残る一角があります。
ハルビンはロシアにより鉄道の分岐点として急速に発展し、多くのロシア風建築が建てられましたが、それを見た中国人が、自らの伝統を加味して中洋折衷的なバロック建築へと発展させました。
最近は積極的な保存も始まっているようで、観光用の案内も徐々に整備されつつあります。

総合評価★★★★☆
利便性★★★★☆
混雑度★★★☆☆
雰囲気★★★★☆
お値打ち度★★★★☆
おすすめ度★★★★☆
おすすめの同行者その他
予算~2,000円

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > ハルピン(哈爾濱) > 人気スポット > 靖宇街 > 靖宇街のクチコミ -中洋折衷的な<中華バロック建築>が残る一角