× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > チェコ > チェスキークルムロフ > 世界遺産

チェスキー・クルムロフ歴史地区

チェスキークルムロフ

投稿日2015年01月15日
訪問時期2014年11月
ユーザー ドラミルさん
@mouth.title

チェスキークルムロフのランドマークとも言えるのがチェスキークロム城で、13世紀に、地方領主ビートコフによって建てられ、その後、20世紀までの間に有力貴族たちに受け継がれてきました領主が変わるたびに、その時代を映した建築様式が付け加えられ、それらが見事に融合し、今に姿を残しています。大貴族によって築かれた城は「眠れる森の美女」とも形容されています。貴族たちが残した城の城下町として発展してきた町は、古色蒼然としており、街並みそのものが世界遺産にも登録されています。時を閉じ込めた絵本のような美しさで世界中の観光客を魅了しています。

総合評価★★★☆☆
利便性★★★☆☆
雰囲気★★★☆☆
感動度★★★☆☆
混雑度★★★☆☆
おすすめ度★★★☆☆
おすすめの同行者恋人
所用時間2時間

口コミは参考になりましたか?(現在1拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > チェコ > チェスキークルムロフ > 世界遺産 > チェスキー・クルムロフ歴史地区 > チェスキー・クルムロフ歴史地区のクチコミ -チェスキークルムロフ