× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > チョウカカイ(張家界) > 世界遺産

武陵源景区

【乗り物】一人乗りの椅子の籠に乗りたかったのです。

投稿日2015年05月11日
訪問時期2006年4月
ユーザー 阿光Ⅱさん
@mouth.title

中国の自然景区では、人乗りの椅子の籠を見受けます。
湖南省 張家界 武陵源景区の金鞭渓景区を歩いた時、付きまとわれましたが、無視し散策。
袁家界景区の烏龍賽を歩いていると、膝が痛み出しました。
ここでも、乗れと付きまとわれました。
ガイドに膝が痛むので籠に乗りたいが、どうすればいい?、何元必要かと聞きますと、
 『最初は50元と言うので無視すると徐々に安くなるから』と言いました。
そのとおりで、20元で頼みました・・・が・・・
 『何処から来たのか?・・・何人か?・・・』と矢継ぎ早に話しかけれました。
 『台湾の高雄から来た』と言いますと、
 『老板、同胞だ、重いから・・・』たらたら文句が出ました。
バス停まで担がせて、チップを10元渡すと大喜びしてくれました。
その夜は、按摩を依頼し、翌朝はすっきりと・・・楽しい旅が出来ました。

総合評価★★★★☆
利便性★★★☆☆
雰囲気★★★★☆
感動度★★★★★
混雑度★★☆☆☆
おすすめ度★★★★☆
おすすめの同行者友人(少数)
所用時間5時間以上

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > チョウカカイ(張家界) > 世界遺産 > 武陵源景区 > 武陵源景区のクチコミ -【乗り物】一人乗りの椅子の籠に乗りたかったのです。