× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > トウカン(東莞) > 建物・史跡

鴉片戦争博物館 (虎門林則徐博物館)

林則徐がアヘンを投げ込んだ池のある鴉片戦争博物館

投稿日2015年08月15日
訪問時期2015年8月
ユーザー hevvoさん
@mouth.title

珠江が海へ大きく開く口のあたりにある東莞市虎門鎮。
ここは広東の貿易の要衝でした。この街の役人だった林則徐は、アヘンに汚染された状況を憂い、大量のアヘンを没収して池に投げ込みました。
この場所には、その池があり、公園として市民がくつろいでいます。
アヘンを投げ込んだ池には石灰を入れ化学反応させたそうですが、その煙は数週間続いたそうです。
林則徐の「義挙」は結果としてアヘン戦争を導き、苦難の中国近代史が始まりました。
交通の便がよい場所ではないですが、近代史が好きな方には興味深いかもしれません。

総合評価★★★★☆
利便性★★☆☆☆
お値打ち度★★★★☆
雰囲気・快適度 ★★★★☆
混雑度★★★☆☆
娯楽度★★★☆☆
おすすめの同行者その他

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > トウカン(東莞) > 建物・史跡 > 鴉片戦争博物館 (虎門林則徐博物館) > 鴉片戦争博物館 (虎門林則徐博物館)のクチコミ -林則徐がアヘンを投げ込んだ池のある鴉片戦争博物館