× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > ジュウケイ(重慶) > 建物・史跡

解放碑

【イルミネーション】今や消費社会の象徴として重慶の中心に建つモニュメント

投稿日2017年01月15日
訪問時期2017年1月
ユーザー hevvoさん
@mouth.title

重慶の中心に建つ“解放碑”。
日本との戦争で南京を失った国民政府が、重慶に臨時首都を置いた後、抗日精神を象徴する塔として建てられたのが始まりです。
共産党の内戦勝利後に、国民党からの“解放”を示すものへと改称されました。
今やこの碑は世界的ブランド店に取り囲まれ、夜も昼間のように明るく照らされて、消費社会の象徴となっています。

重慶の中心でこの碑が背負ってきた意味合いは、時代とともに移り変わってきました。
中国には日本的な意味で空気を読む文化はありませんが、暗喩や文脈の移ろいに、彼らはいつも注意を払ってきていると感じます。

総合評価★★★★☆
利便性★★★★★
お値打ち度★★★★☆
雰囲気・快適度 ★★★★☆
混雑度★★★★☆
娯楽度★★★★☆
おすすめの同行者その他

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > ジュウケイ(重慶) > 建物・史跡 > 解放碑 > 解放碑のクチコミ -【イルミネーション】今や消費社会の象徴として重慶の中心に建つモニュメント