× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > ジュウケイ(重慶) > 建物・史跡

重慶大韓民国臨時政府旧址

大韓民国臨時政府 日中戦争時、重慶移転後の建物が公開されている。

投稿日2017年03月28日
訪問時期2017年1月
ユーザー hevvoさん
@mouth.title

朝鮮半島で民族独立運動が盛り上がった1919年、李承晩、金九らは上海で大韓民国臨時政府を発足させました。
日中戦争で日本軍の侵攻が激しくなり、蒋介石の国民政府が重慶へ移り徹底抗戦の体勢を整えると、大韓民国臨時政府も重慶へ脱出し、活動を継続しました。
ここでは、その重慶での臨時政府の建物が整備され、公開されています。
いくつかの事務室、会議室と住居を兼ねた建物群だったようです。

中韓間の国交がなかった頃、この建物は荒れていたようですが、冷戦終結後には韓国政府が整備に協力しています。
現在の韓国政府は、大韓民国臨時政府を受け継いだと自らを位置づけていることもあり、特に保存に力を入れているようです。
展示には、中国語に加えて、韓国語でも説明が用意されていました。

総合評価★★★★☆
利便性★★★★☆
お値打ち度★★★★☆
雰囲気・快適度 ★★★★☆
混雑度★★★★☆
娯楽度★★★☆☆
おすすめの同行者その他

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > ジュウケイ(重慶) > 建物・史跡 > 重慶大韓民国臨時政府旧址 > 重慶大韓民国臨時政府旧址のクチコミ -大韓民国臨時政府 日中戦争時、重慶移転後の建物が公開されている。