× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > フィリピン > ボラカイ島 > 自然

ホワイトサンドビーチ

【名物グルメ】ボラカイ島の幻の魚「ラプラプ」

投稿日2017年08月16日
訪問時期2014年8月
ユーザー 家族で世界一周さん
@mouth.title

2014年8月。家族でボラカイ島を訪れた時のこと。道端で出会ったガイドの男性に釣りやダイビング、水上スキーなどのアクティビティなど手配してもらった。この島の名物は何かと聞くと、ラプラプという魚だという。ホワイトビーチ沿いのシーフードレストランの前にもたくさん魚がならんでいるが、どれも高価。
ガイドの男性に、BBQを手配してと頼むと、快くOKしてくれた。ただし、親戚の漁師に頼むから、大きさとか値段は時価だという。
ぼったくられるかも、、と思いながらも、お願いすることにした。ボラカイ名物のロブスターもついでに頼むことにした。
私たちの宿泊したホテルのすぐそば(ホワイトビーチのはずれ)に親戚の家があるから、そこで、調理してくれるという。

さほどきれいとは思えない庭だったが、炭火で体長50センチはあるラプラプを丁寧に焼いてくれ、ロブスターも地元料理のバターソース焼きにしてくれた。
ラプラプは柔らかい魚。厚みもあるので炭火で丸焼きにするのは、簡単ではないが、ガイドの男性は手慣れた手つきで焼いていた。
ご飯とおかずもつけてくれて、30ドルぐらいだったと思う。

おいしいにおいに誘われて寄ってきたハエをはらいながら食べるの大変だったが、味は抜群。
ラプラプは白身でくせのない、鯛に似た味だった。私たちが食べたのは赤いラプラプ。青いラプラプもあるが、赤いのが上等なのだという。(ホントかな??)

今でも忘れられない地元の味だ。

総合評価★★★★★
利便性★☆☆☆☆
お値打ち度★★★★★
雰囲気・快適度★★★★★
混雑度★★★★★
娯楽度★★★☆☆
おすすめの同行者家族

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > フィリピン > ボラカイ島 > 自然 > ホワイトサンドビーチ > ホワイトサンドビーチのクチコミ -【名物グルメ】ボラカイ島の幻の魚「ラプラプ」