× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > フィリピン > マニラ > 建物・史跡

サン・オウガスチン教会

マニラ旧市街にあるバロック様式の教会【世界遺産】サン・オウガスチン教会

投稿日2018年07月04日
訪問時期2018年6月
ユーザー なっちゃんパパさん
@mouth.title

1607年にスペインが再建したバロック様式のカトリック教会。【世界遺産】フィリピンのバロック様式教会群の1つで、マニラ市唯一の世界遺産。私が行ったときは結婚式のため、内部に入れませんでした。隣接した博物館(入場料200ペソ、約420円)を見物しましたが、展示物は素晴らしかったです。博物館の2階が教会の2階(後部)につながっており、教会2階から教会全体を見渡せました。バロック様式の教会内部はとても素晴らしいです。また、パイプオルガンを近くでみることができました。

総合評価★★★★★
利便性★★★★★
お値打ち度★★★★★
雰囲気・快適度 ★★★★★
混雑度★★★★★
娯楽度★★★★☆
おすすめの同行者一人

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > フィリピン > マニラ > 建物・史跡 > サン・オウガスチン教会 > サン・オウガスチン教会のクチコミ -マニラ旧市街にあるバロック様式の教会【世界遺産】サン・オウガスチン教会