× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > ペキン(北京) > その他

明十三陵

【北京】地下宮殿が素晴らしい【世界遺産】「明・清王朝の皇帝墓群」の定陵

投稿日2018年07月05日
訪問時期2017年1月
ユーザー なっちゃんパパさん
@mouth.title

明代の13人の皇帝の陵墓が点在する、明十三陵のうちの一つ、定陵。明代14代皇帝万暦帝の陵墓です。
最初に発掘された陵墓で、地下宮殿があります。そのスケールに圧倒されました。
墓陵全体は、陵門(正門)、祾恩門、明楼が残っています。祾恩殿が現存していなかったのは残念ですが、素晴らしい墓陵です。
入場料40元(約660円)

総合評価★★★★★
利便性★★★☆☆
雰囲気★★★★★
お値打ち度★★★★★
混雑度★★★★★
おすすめ度★★★★★
おすすめの同行者一人
所用時間2時間

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > アジア > 中国 > ペキン(北京) > その他 > 明十三陵 > 明十三陵のクチコミ -【北京】地下宮殿が素晴らしい【世界遺産】「明・清王朝の皇帝墓群」の定陵