× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > ノルウェー > スタヴァンゲル > 自然

シェラーグボルテン

夏(7月)のKjerag Boltenトレッキング情報

投稿日2018年07月10日
訪問時期2017年7月
ユーザー animoさん
@mouth.title

リーセフィヨルドで有名な絶景と言えば、プレーケストーレンの岩ですが、今回の口コミはもう一つの絶景シェラーグボルテンについてです。
シェラーグボルテン(Kjerag Bolten)はフィヨルドに垂直に聳える2枚の岩に挟まった大きな丸い岩の事で、奇跡の岩とも呼ばれるシェラーグボルテンはじわじわとその知名度を上げてきています。

【アクセス】
シェラーグボルテンがあるのはリーセフィヨルドの崖の上で、シェラーグ山のトレイルヘッドから往復5時間で歩くことができます。
トレイルヘッドまではのアクセスには幾通りか方法がありますが、天候を見ながら歩けるのは車(レンタカー)でのアクセスで、スタバンゲルから片道2.5時間~3時間のドライブとなります。

その他の方法としては、以下の方法があります。
方法1:船でリセボン(Lysebotn)村へ移動し、トレイル・ヘッドまで自力移動
方法2:日帰りトレッキングツアーに参加
方法3:スタバンゲルとトレイルヘッドを往復するバス(1往復/1日)便利用
方法4:ヘリコプターをチャーターし、シェラーグ山の中腹まで運んでもらう

方法1は船の時間に左右されますが、時間がある程度融通が利く方にはお勧めです
方法2は予算がソコソコある方には向いています。日本円で一人30000円以上です。
方法3は片道10000円と安価ですが、お勧めしません。バスの時間がいつも遅れるらしく、評判は悪いです。
方法4はヘリコプター1機のチャーター代(約17万円)が気にならない方ならば、お勧めです。一番簡単に、そして短時間でアクセスできます。
(それぞれの方法の詳細は旅行記に記載してあります)

【山の天気】
天気が良ければ多分何の問題もないと思いますが、7月のリーセフィヨルドは霧が発生しやすい地形の為、雨模様となることが多いそうです。
私たちが行った日も小雨がぱらつき、日中の気温は7月だというのに10℃位と低く、フリース+雨具でトレッキングしました。

【山の装備】
岩場が多く滑りやすいので、スニーカーは不可。
トレッキングシューズが必要です。
雨が降りやすいので、上下の雨具も必須です。

【トレイルの状態】
そんなに難度の高いトレイルではありませんが、岩場の急登が多く、小さなお子さん連れで歩くのは厳しいでしょう。
子連れの場合は小学校高学年以降からだと思います。
トレイル上にトイレはないので、お手洗いは駐車場で済ませておくのがベスト。
トレイル上に水場もないので、水筒は必須です。
所要時間はトレイルヘッド(駐車場)からシェラーグボルテンの往復で4時間~5時間です(公式情報は5時間)。

【シェラーグボルテンの岩の状況】
雨が降り岩が濡れると、表面が滑ります。
命綱などは一切なく、落ちたら1000m落下するだけです。
丸岩に登るのは、しっかりと考えてからにする方が良いと思います。
ただし、考え過ぎると登れなくなります。

総合評価★★★★★
利便性★☆☆☆☆
お値打ち度★★★★★
雰囲気・快適度★★★★★
混雑度★★★☆☆
娯楽度★★★★★
おすすめの同行者家族

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > ノルウェー > スタヴァンゲル > 自然 > シェラーグボルテン > シェラーグボルテンのクチコミ -夏(7月)のKjerag Boltenトレッキング情報