× 閉じる

旅スケTOP > 国内旅行 > 甲信越 > 長野県 > 松本市 > 自然

焼岳

秋の焼岳登山は燃える焔を眺めながら☆最後の梯子段は注意して!

投稿日2018年11月04日
訪問時期2018年10月
ユーザー animoさん
@mouth.title

秋の焼岳を上高地サイドからアクセスしピストン往復してきました。
一般的に焼岳は新中の湯の登山口から歩き始めるのが一番楽で時間も短いと云われていますが、わざわざ秋に今回のルートで上高地からアクセスしたのには理由があります。

それは、秋の上高地の風景を眺めながら焼岳に登りたかったから。
秋の上高地の湿原や梓川の黄色に彩られた風景で、それを眺めながら山を歩きたかったため、あえて上高地から歩き始めました。

結果的に上高地の登山口から歩き始めて、目的は達成でき、上り・下りの双方で上高地の紅葉とついでに岐阜サイドの新穂高温泉郷のパッチワークのような紅葉景色も堪能できたのですが、ただ一つ、想定外だったのは初心者コースと聞いていたので、まさか垂直に近い状態の梯子や鎖があるとは思っていなかった点。

梯子は全部で4カ所(5か所かも)あり、その内、条件がキツイのは1か所だけでしたが、雨が降っていたら登りたくないと思うような急勾配の梯子が切り立つ崖の脇に設置されていました。
上高地サイドから登る場合は、そこだけ注意をしていれば大丈夫ですが、小学生以下のお子さんを連れて登る場合などは十分注意する必要があると思います。

総合評価★★★★☆
利便性★★★☆☆
お値打ち度★★★★★
雰囲気・快適度★★★★★
混雑度★★★☆☆
娯楽度★★★☆☆
おすすめの同行者家族

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 国内旅行 > 甲信越 > 長野県 > 松本市 > 自然 > 焼岳 > 焼岳のクチコミ -秋の焼岳登山は燃える焔を眺めながら☆最後の梯子段は注意して!