× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > 中南米 > コロンビア > ボゴタ > 美術館・博物館

エル・チコ博物館

ボゴタ郊外の大農園主の邸宅跡。かつての優雅な暮らしがしのばれる博物館。

投稿日2019年01月27日
訪問時期2018年8月
ユーザー hevvoさん
@mouth.title

ボゴタ北部の高級住宅街にある広い公園の中に、邸宅があります。
この「エル・チコ」と呼ばれる邸宅、アシエンダと呼ばれる大農園の家の姿をよくとどめた保存建築です。
建物の中では、この家に住んでいた一家の、貴重な家財を展示しています。

木彫りが施された家具、シャンデリア、食器、祭壇など、今では値段も付けられないようなものばかり。
往時の農園主の優雅な暮らしがしのばれます。

この博物館は、ウサケンへ行くCarrera 7を通るトランスミレニオが通り、市街中心から離れている割には、行くのが難しくありません。
博物館を見てから、高級住宅街を抜けて、93公園などへ足を伸ばしてみるのもよいと思います。

総合評価★★★★★
利便性★★★★☆
雰囲気★★★★★
展示数★★★★☆
混雑度★★★★★
おすすめ度★★★★☆
おすすめの同行者その他
所用時間1時間以内

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > 中南米 > コロンビア > ボゴタ > 美術館・博物館 > エル・チコ博物館 > エル・チコ博物館のクチコミ -ボゴタ郊外の大農園主の邸宅跡。かつての優雅な暮らしがしのばれる博物館。