× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > フランス > パリ > 美術館・博物館

ルーヴル美術館

夜のルーブル美術館を存分に楽しみました

投稿日2019年05月29日
訪問時期2019年5月
ユーザー J'adore-parisさん
@mouth.title

ルーブル美術館はみなさんご存知の通り、パリで最も著名な観光スポットで、世界最大の美術館です!
壮大なコレクションを見るためにくる人たちでいつも混雑しています。混雑がすごいので、パリにきて数ヶ月ですが、実はまだ行ったことがありませんでした。
でも、ルーブル美術館は絶対行くべきと思い、2週間前、意を決して行くことにしました。

役に立った無料美術館ガイドはこちら
https://bit.ly/2BlqV2H

なるべく混雑を避けるべく、研究をはじめました。
まずは、チケットを買うために並ぶのを避けるところからはじめました。
オンラインでチケットを買えることを発見し、オンラインで買うことにしました。
https://www.ticketlouvre.fr/louvre/b2c/index.cfm
チケットの価格は€17ですが、学生などには割引チケットもあります。

また、夜にルーブル美術館に行けるということをこの記事で発見しました。
https://bit.ly/2Mel2fy

夜は日中よりも空いているとのことなので、夜空いている時間帯に行こうと決めました。
詳しい開館時間は上記の記事にも載っていますが、ルーブル美術館は毎週水曜日と金曜日に夜間営業しています。また、夜にはコンサートもあります!

ルーブル美術館には入口が複数あります。
ピラミッドの入口は最も有名なものです。ですので、この入口から入ってしまうと一番時間がかかります。
穴場は、Carrousel du Louvreの入口で、ルーブル美術館にあまり並ばずに入ることができます。

ルーヴル美術館には3つのウィングがあります。ナポレオン3世のアパートがあるRichelieu Wing、ルーヴル宮殿のもっとも古い部分であり、タニスの大スフィンクスがあるSully Wing、そしてモナリザを含む有名な作品があるDenon Wingです。
美術館はとても広いので、全てを見て回るのは難しいため、興味のあるところを選んで回ることをお勧めします。

ルーブル美術館は人が多すぎて、見て回るのも大変!と聞いており、少し、後ろ向きな気持ちでしたが、夜の美術館は落ち着いていました!
自分の好きなペースで見て回ることができました。

総合評価★★★★★
利便性★★★★★
雰囲気★★★★★
展示数★★★★★
混雑度★★★★★
おすすめ度★★★★★
おすすめの同行者友人(少数)
所用時間2時間

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > フランス > パリ > 美術館・博物館 > ルーヴル美術館 > ルーヴル美術館のクチコミ -夜のルーブル美術館を存分に楽しみました