× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > オセアニア > オーストラリア > エアーズロック > 世界遺産

ウルル-カタ・ジュタ国立公園

10月までのウルル

投稿日2019年07月14日
訪問時期2019年7月
ユーザー ばってんけんさん
@mouth.title

現地は冬。最低気温4度C最高気温24度Cとすごい幅だが、いまなら昼も動けます。
ウルル登頂には、ゲートオープン率3割の壁がありますが、7月は5割。冬なので昼過ぎも登れます。
ゲートのチェックは7時8時10時12時14時の5回。7時~17時が登れる時間です。
私が行ったときはお昼からオープンの日と朝からオープンの日とありました。
頂上からは絶景です。
5歳の子供や杖をついたおばあさんも登っていたりしてビックリしました。
太陽の光がウルルにあたるのを見るサンセットツアーとサンライズツアーがありますが、いずれも、公園のゲートで渋滞。数十分ロスります。
サンセットの赤いウルル(シャンペングラスに移す逆さウルル)が一番ナイス。
夜は南十字星、天の川をホテルの近くから楽しめました。

総合評価★★★★☆
利便性★★★☆☆
雰囲気★★★★☆
感動度★★★★☆
混雑度★★★☆☆
おすすめ度★★★★☆
おすすめの同行者家族
所用時間4時間

旅スケTOP > 海外旅行 > オセアニア > オーストラリア > エアーズロック > 世界遺産 > ウルル-カタ・ジュタ国立公園 > ウルル-カタ・ジュタ国立公園のクチコミ -10月までのウルル