× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > アフリカ > エチオピア > アクスム > 世界遺産

アクスム の考古遺跡

エチオピア情報2020 2

投稿日2020年01月23日
訪問時期2020年1月
ユーザー satto320さん
写真付クチコミ募集中

ツーリストバスというのは、、2回乗ったが、どうやら以下のようなことらしい。リッチなツーリストがバスの手配をし、旅行会社がそのランクル?を手配する。そのランクルに空いている席があるとドライバーはどんな経路かは不明だが、その席を売りに出すらしい。アクスムからメケレまではイタリアからのファミリーと同乗でした。メケレからウェルディアまではツアーに必要な荷物を運ぶランクルに乗りました。ですので、バスターミナルに行ってもツアーバスに乗ることはできません。ツアー会社とのコンタクトが必要なようです。メケレからウェルディアまでは、たまたま出会ったエチオピアの現地の人がどこかに電話をし、自分はそのツアーバスに乗ることができました。(5人で乗り込み1人200ブル)ですので、ウェルディアからラリベラまで(ローカルミニバス)その日のうちに着くことができたのです。普通のバスなら2日かかったのかもしれません。以上ツアーバスについてでした。
さて、ティグレの岩窟教会、予想だにしていないほどのハードなトレッキング、いや、ロッククライミング?が待ち受けていました。イタリアからのファミリー4人との観光でしたが、娘さんは途中で脱落、付き添いにお父さんが残り、結局3人だけが登頂できました。そのきついことといったらありゃしない。歩き方にちょっぴりしか載っていないのはこのためかもしれません。それでも欧米人には人気のようで、おじいちゃん、おばあちゃんまでもポーターの力を借りながらも登頂にチャレンジ。すごいです。自分はこれでも中国の泰山なんかも登頂しているのでそれなりに自信があったのに、、年には勝てません。ヘイ、ガイ、アーユーok? イタリア人の女性は登山経験者のようで、すいすい上っていく。それでもしんどいらしい。やっとたどり着いた時には、みんなで we are winner!と喜びの歓喜!絶景が待っていました。岩窟教会、なめたらダメです。というわけで、もうひとつのもっとハードな教会にはみんなでパス!以上、ティグレの岩窟教会情報でした。(あとで調べたらもうひとつはアブナイ エマタ教会のよう。頑張って往けばよかった!)

そうそう、アクスムでのダナキルツアー参加は、
1 ツアー会社のあんちゃんがパスポートのコピーを本社におくる
(ettツアーでした。)
2 150ドルを前金として払い、レシートをもらう。
3 次の日の朝、宿泊していたアフリカホテルの前に迎えが来て、残りの200ドルを払う(+ティグレの岩窟教会分、1000ブルは直接ドライバーに)
4 一路、ティグレの岩窟教会に向かい、登山。
5 終わったら、一路、メケレへ。自分は安いホテルと頼みました。好きなホテルへ連れて行ってくれるようです。明日の8:30にこのホテルに迎えに来てくれるとのこと。
6 迎えの車に乗り、ettのオフィスがある大きなホテルへ。そこでツアー客の配車が決まる。自分はコロンビア人カップルと同乗し2泊3日のダナキルツアーに参加することとなりました。ランクルはこのとき、8台、このグループで行動を共にすることとなるわけです。残念ながら、このグループに日本人は自分だけ。若者韓国人4人グループはいましたが、、

こんな流れでした。いくつかダナキルツアーを扱っている旅行会社はあるようですが、結局は大手のETTがしきっているようでした。ツアー会社に直接出向かずとも、お兄さんがすべて段取りをしてくれました。楽チン楽チン。

総合評価★★★★☆
利便性★★★☆☆
雰囲気★★★☆☆
感動度★★★☆☆
混雑度★★★☆☆
おすすめ度★★★☆☆
おすすめの同行者一人
所用時間5時間以上

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > アフリカ > エチオピア > アクスム > 世界遺産 > アクスム の考古遺跡 > アクスム の考古遺跡のクチコミ -エチオピア情報2020 2