× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > 中東 > イラン > シラーズ > 人気スポット

ナシル アル モスク

バラ色の絶景が見られる確率:1%☆ローズ・モスクの攻略法

投稿日2020年02月11日
訪問時期2019年12月
ユーザー animoさん
@mouth.title

色とりどりのステンドグラスから射し込む陽光が薔薇色に室内全域に映り込むモスク;ローズ・モスクの絶景と云えば、今ではもうイランの代名詞となるくらい有名な場所ですが、あのバラ色の光景を見ることのできる確率は、数学的には1%しかありません。

しかし、この確率を飛躍的に上げることも可能です。
それは、訪れる時期、時間を考えること。

バラ色の絶景を見ることのできる時期は、冬至の前後2ヶ月。
時刻は、太陽がモスクのお堂の中に入り込み始めてから1時間がリミットです。

その他の時期(3月-10月)では、太陽はステンドグラス越しに室内へは入ってきますが、入射角が高すぎて光の映り込みが少なかったり、部屋の半分しか光が入らないなど、最高の条件とはなりません。

次に時間ですが、例えば12月の下旬ならば8:00-8:30頃の時間帯がモスクの室内全体がバラ色に輝きます。
陽光が射し込み始める頃からの光景を見たいならば7:45にはモスク内でのスタンバイが必要です。
モスクの開門時間は8:00と云われていますがイラン時間ですので、前後30分くらいは平気でずれる可能性があり、7:30からモスク前で待機するのもアリでしょう。

更に、バラ色の絶景を見るための天気も重要なファクターとなります。
雨だったり、空に雲があるときなどは太陽の光は室内には入ってこないので、バラ色の絶景は出現しません。

冬がお勧めのローズ・モスクですが、実はイランでは冬は雨のシーズン。
南部にあるシラーズではそんなに雨が続きはしないとのことですが、降り出したら1日・2日はやまないことも多いそうですし、1月は雪も降ります。
天気だけは本当に運次第で、旅人が努力しても無駄な部分。
天気予報によれば、週の半分は晴れマークとなっているので、11月~2月の朝8時前に行けばバラ色の絶景を見ることのできる確率は50%以上と、それほど悪くは無いと思います。

以上をまとめると、ローズ・モスクの絶景の条件は以下の3つ。
・訪れる時期:11月~2月
・訪れる時間帯:8時前後の30分
・天気予報は晴れの日を狙う

上記の条件を満たせば、ローズ・モスクの絶景は見ることができますが、冬に訪れる観光客は、皆がこの条件を知っているので、冬の朝のモスクは激混み。
写真を撮ろうと思っても、平気でカメラの前を横切る国の方も大勢観光に来ていますので、なかなかお目当ての写真を撮るのは難しいシチュエーションである可能性が大きいです。

総合評価★★★★★
利便性★★★★☆
混雑度★★☆☆☆
雰囲気★★★★★
お値打ち度★★★★★
おすすめ度★★★★★
おすすめの同行者友人(少数)
予算~2,000円

口コミは参考になりましたか?(現在0拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > 中東 > イラン > シラーズ > 人気スポット > ナシル アル モスク > ナシル アル モスクのクチコミ -バラ色の絶景が見られる確率:1%☆ローズ・モスクの攻略法