× 閉じる

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > ウクライナ > リボフ > 建物・史跡

聖ユーラ大聖堂

正教の方法で典礼を行うカトリック ウクライナ・カトリック教会のかつての総本山

投稿日2020年02月14日
訪問時期2019年8月
ユーザー hevvoさん
@mouth.title

ウクライナ西部の都市・リヴィウには、ユニエイトとも呼ばれる、ウクライナ東方カトリック教会があります。
ローマ教皇の管轄下にありつつ、典礼は正教の方法で行う、東と西のキリスト教の両方の特徴を持つ教会です。教会では、カトリックでありながらイコンが掲げられています。
もともとは正教の地に、カトリックのポーランドが進出した際に、折衷的に作られた宗派だそうです。

リヴィウの聖ユーラ教会には、ウクライナ・カトリック教会の大主教座が、18世紀から2005年にキエフに移るまで置かれてきました。
街の中心から少し外れた坂の上にありますが、黄色い姿を探していくと見つかりました。

旧ソ連でありながら西側の都市のようでもあるリヴィウの気風に、この東西折衷的なカトリック教会が与えた影響は大きいのでしょう。とても興味深く感じました。

総合評価★★★★★
利便性★★★★☆
お値打ち度★★★★★
雰囲気・快適度 ★★★★★
混雑度★★★★★
娯楽度★★★☆☆
おすすめの同行者その他

口コミは参考になりましたか?(現在1拍手)  

拍手する

旅スケTOP > 海外旅行 > ヨーロッパ > ウクライナ > リボフ > 建物・史跡 > 聖ユーラ大聖堂 > 聖ユーラ大聖堂のクチコミ -正教の方法で典礼を行うカトリック ウクライナ・カトリック教会のかつての総本山